« Lippo Bankの名前が消える | トップページ | 無残オランダの建物 »

2008年7月21日 (月)

元チャータードバンクは今マンディリ

Chartered_bbm
バンクインドネシアと共に整備なったマンディリ銀行博物館の中に見覚えのあるオランダ時代の建物の写真があった。カリブサールにある元チャータードバンクで、最後はBank Bumi Dayaが使用していたが、合併によりなったMandiriが当然に今の所有者になっているわけである。1921年イギリスのChartered Bank India、Australia & Chinaが建設したもので正面にドーム(Kubah)を載せた3階建てでステンドグラスが美しい。本国のHaariemのJ.Sabels en Coの作である。Bank Bumi Daya は1959年De Nationale Handelsbank NVを国有化したBank Umum Negaraを起源として、1964年にはイギリスのChartered Bankの営業権を取得したあと一旦Bank Negara Indonesia のUnit IVになった後Bank Bumi Dayaとなったもので、1999年に他の3つBank Dagang Negara(BDN)、Bank Ekspor Impor Indonesia(EXIM)及びBank Pembangunan Indonesia(Bapindo)の国立銀行が合併して出来たものである。住所はJalan Kalibesar Barat No 1-2

|

« Lippo Bankの名前が消える | トップページ | 無残オランダの建物 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元チャータードバンクは今マンディリ:

« Lippo Bankの名前が消える | トップページ | 無残オランダの建物 »