« Bandung燃える | トップページ | 「ジャカルタ道路の英雄・偉人名」の出版  »

2008年8月15日 (金)

7月インドネシア投資環境ニュース

* 日本・インドネシアEPA発効、日本では6ケ国目、特別免税制度
* 又々おせっかい、やきもちのFPIミス・インドネシア、ビキニ姿に文句、増長続く
* 電力不足で工場操業時間規制、月~金の就業日の内の二日を土日に振り替えること
* リッポー・ニアガ両行の合併、10/1までに法務手続き終了の見通し
* 所得税法改正国会通過:法人税率引き下げ(29%、2010年には25%)、NPWP保有者出国税免除、個人所得税の最高税率5億以上30%、非課税所得額引き上げ
* 貧困人口、今年3月時点で3,496万人、貧困率15.42%、前年比1.16%減少。
* 電力不足:工業界にバイオ燃料の使用を義務付けへ、総消費の2.5%
* 公務員給与、来年15%アップ:国会作業委が承認。

|

« Bandung燃える | トップページ | 「ジャカルタ道路の英雄・偉人名」の出版  »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月インドネシア投資環境ニュース:

« Bandung燃える | トップページ | 「ジャカルタ道路の英雄・偉人名」の出版  »