« PrasastiのMiss Riboetの頃 | トップページ | Bandung燃える »

2008年8月13日 (水)

Jl. BankのEscomptobank

Escomptobank
7月30日の銀行通りの大昔Escompto、昔BDN、今Mandiri銀行を紹介した。
ここは1857年設立のNederlandsch Indische Escompto Maatshkappijと言う会社の建物で2代目である。設計はFermonto &Cuypersで1921年建設開始、会社は1949年にEscomptobank NVに改称したが、1960年インドネシアの国有化政策で国営銀行Bank Dagang Negaraとなり、現在Mandiri 銀行所有Archiveとなったものである。行った日は日曜日であった為か閉まっていた。Jl.Bankの1番地、隣は6番地までの棟は売りに出されていたが車の通行が多くまぁ売れないだろう。道の前はBIミュージアムでコリント式列柱が美しい。

|

« PrasastiのMiss Riboetの頃 | トップページ | Bandung燃える »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jl. BankのEscomptobank:

« PrasastiのMiss Riboetの頃 | トップページ | Bandung燃える »