« Santa Maria Fatima Church中国教会 | トップページ | Siliwangi師団のミュージアム »

2008年8月24日 (日)

華僑と華人

華僑とは不本意な気持ちを込めた海外で生活する中国人の意味で海外で生まれ根を生やした世代は華人といわれる。インドネシア国籍も取得した華人を呼ぶには英語ではChinese Indonesian (国籍を離れ、民族として言う場合は特にethnic Chinese、華僑はOverseas Chinese)となろうが
日本語ではさしずめ 中国系インドネシア
マンダリンでは: Yin du ni xi ya Huaren (印度尼西亞華人)
インドネシア語では: Tionghoa Indonesia
Keturunan Cinaと言うことも聞くがこれは厳密に言うと第二波移民までの子孫を言うと思われる。Peranakanも混血土着した人々をいうが混血が前提ではない。華橋と言われた人々の中で中国に顔を向けた人々をCina Totokと言いインドネシアに顔を向けた人々をCina Baba とか Peranakanと言う。Ali-BabaのBabaである。

|

« Santa Maria Fatima Church中国教会 | トップページ | Siliwangi師団のミュージアム »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華僑と華人:

« Santa Maria Fatima Church中国教会 | トップページ | Siliwangi師団のミュージアム »