« 華僑と華人 | トップページ | 紅河事件当時の華僑たち »

2008年8月25日 (月)

Siliwangi師団のミュージアム

Bandung_aug08_018
バンドン軍都の続きで国軍第3師団であるシリワンギ師団はバンドンに独自の博物館を持っている。名前はMuseum Mandala Wangsit Siliwangiである。独立戦争時代に大衆と肩を組み共に戦ったことを後世に伝えるとして1966年にオープンしている。場所の名前はLembong通りである。このLembongと言うのは1950年オランダの残党のウエターリングのバンドン侵略に戦い的の一斉射撃に倒れた中佐(Letkol)である。ウェスターリングはジャカルタへの転戦したがこちらもシリワンギのSutoyo少佐に阻止され失敗マラヤに逃亡した。街の中心のブラガをブラブラ歩いて見つけたものである。
ブラブラ歩けるバンドンはいい。ここは開門され自由に入れたが内部は時間もなく割愛した。

|

« 華僑と華人 | トップページ | 紅河事件当時の華僑たち »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Siliwangi師団のミュージアム:

« 華僑と華人 | トップページ | 紅河事件当時の華僑たち »