« JALとエア・アジア - エアーバス | トップページ | Rasuna Epicentrumはデュバイ・ワールドと大型 »

2008年9月26日 (金)

Jacobson van der Bergのもう一つの本社

Jlnkopi_2jl_malaka_jacobson
Malaka通りはお春時代からの城下町である。城下町と言うとイメージが違うが、今人も見向かぬ町がその昔は橋一つ向うにバタビア城を見上げる街であった。1640~60年ごろジャガタラお春もここの邸宅に住んでいた。カリブサールの一番南の端の昔のチャータードバンクから西に向かう道がマラカ通りで未だ幾つかの古い建物がある。中国の建物も散在するがその中でもチャータードバンクから200メートル西に行くとかなり大きなオランダ建物がある。 住所はJl. Malaka No.14 で建物のギャラリーに街路樹がめいりこんで最後を待つ建物のようである。この建物はあのオランダの5大商社の一つNV. Jacobson van der Berg & Co.(3月30日のブログ参照)の本社であった。この会社はその前はカリブサールのトコメラーを本社にしていた。誰の所有か不明ながら、昔はそこそこのロケーションであったのに、今は地の利も失い誰も関心を払う人もいない。

|

« JALとエア・アジア - エアーバス | トップページ | Rasuna Epicentrumはデュバイ・ワールドと大型 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jacobson van der Bergのもう一つの本社:

« JALとエア・アジア - エアーバス | トップページ | Rasuna Epicentrumはデュバイ・ワールドと大型 »