« Surono将軍は健在 | トップページ | 韓国人にも欲しい独自のゴルフ場 »

2008年9月14日 (日)

ジャカルタ渋滞と不動産市場

現在ジャカルタでは毎月1回日曜日にカーフリーデーが行われている。メーンのタムリンースデルマン通りで6時から2時までであるがこれを毎週実施する計画をファウジー知事が発表した。ジャカルタのクリーン・エアーの日は2006年は45日しかなかったそうで昨年はLNG車の拡大で改善しているようであるがこのためノーカーデーも市の衛生環境の改善の為行われるものだそうだ。この通りは最近歩道も整備され歩かれるようになってきたので渋滞解消のためにも意識改革として有効かも知れない。ジャカルタの渋滞は今は世界一であろう。 インドネシア人のマジョリティの特質を原因としていることが多い。特質を知らない外国人には渋滞の原因がわからないことになりイライラすることもあるが、特質を解れば一人すいすい行ける場合もある。最近わかった特質の一つにラマダン中は公務員はなんと三時ごろから帰路に着いていると言うことである。インドネシア人は渋滞の中じっとひたすら動くのを待っているが、一つの動きが出てきた。それは郊外の1戸立ての住宅から都心のアパートへ住宅意識が変わって来たことである。
ジャカルタの都心の住宅相場は家賃で言えば$24だそうで(かなり上の層だ)、これは香港111ドル、東京87ドル、シンガポール58ドルに比べ格安でインドネシア不動産市場は将来ブライトであるとプロコンインダーは断じている。

|

« Surono将軍は健在 | トップページ | 韓国人にも欲しい独自のゴルフ場 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ渋滞と不動産市場:

» 戸建住宅ランキング [戸建住宅ランキング]
戸建住宅ランキングについて調べて見ました [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 17時00分

« Surono将軍は健在 | トップページ | 韓国人にも欲しい独自のゴルフ場 »