« Kimia Farma のキナ工場 | トップページ | 消費者紛争処理手順はこれ »

2008年9月 1日 (月)

Jakarta Globe対Jakarta Post

リッポーグループが英字日刊誌を立ち上げる。 Jakarta Globeと言う名前で2ケ月内にお目見えする。英字誌の業界は浮沈が激しくこの間まであったのになと思うIndonesia TimesやIndonesian Observerも最早ない。Jakarta Postは唯一の英字紙で残ったが、販売部数は35,000部に過ぎない。ジャカルタ ポストはインドネシア最大の新聞社コンパス他テンポ、スアラカルヤ(ゴルカールバック)、シナールハラパンの4社の合弁 PT.Bina Media Tenggaraが保有しているが生まれは1983年に時のアリムルトポ将軍がユスフワナンディに作らせたということで今でもYusuf Wanandiが社長をしており、最近新社屋も建設し(Jl.Palmerah Barat No.142)Gramedia-Kompasの敷地から近くの新社屋に移転した。25周年パーティ時の幹部と馳せさんじた関係者を紹介すると、
Chief Comissioner Agung Adiprasetyo
Editor in Chief Endy M. Bayuni
President Director Jusuf Wanandi
Executive Director Daniel Rembeth
Director and former Chief Editor Sabam Siagian
Marketing General Manager Yulia Herawati
Trade Minister Mari Elka Pangestu
Presidential Advisor Ali Alatas
Maverick’s partner, Ong Hock Chuan
Palmerah_1
写真はGramedia辺り、新社屋ではなさそう。

|

« Kimia Farma のキナ工場 | トップページ | 消費者紛争処理手順はこれ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jakarta Globe対Jakarta Post:

« Kimia Farma のキナ工場 | トップページ | 消費者紛争処理手順はこれ »