« Emmanuel 教会とバージニア大学 | トップページ | Jacobson van der Bergのもう一つの本社 »

2008年9月25日 (木)

JALとエア・アジア - エアーバス

エアーアジアがエアーバスの新320A機の50台目の引渡しを受ける。本機はジャカルタベースのAir Asia Indonesiaに使用する。ジャカルタオペレーションはジャカルターバタム、ジャカルターパダン、ジャカルターバリックパパン、 ジャカルターデンパサール、ジャカルターマカッサル線で使用される。 Air Asiaはマレーシア航空の子会社で日本のオリックスも参加しているが、既に175台のエアーバスを発注しており、保有ボーイングの737型機をリプレースするエアーバスの最大のお客になろうとしている。  Air Asiaは格安航空チケットで他の半額とめちゃめちゃ安い。 機内食も好みに応じ注文できる代わりに有料であり、ラゲッジも15kg以上は有料としており合理的である。
日本ルートは来年にならないと就航されないが、就航するとJALにとっても脅威となるのではないだろうか。JALはこの10月のチケットで1ケ月以上も前に手配しても1ケ月物のチケットが126,000円でサーチャ-ジ40,000円の合計166,000円である。2-3年前はこの126,000の部分は65,000円であった。これが2ケ月ものなら126,000が407,500円となっておりこれは2-3年前ならたった75,000円であった。 ガルーダはサーチャージ込み出来上がり96,000円、キャセイは62,000円であった。JALは何を考え何処に行くのであろうか

|

« Emmanuel 教会とバージニア大学 | トップページ | Jacobson van der Bergのもう一つの本社 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALとエア・アジア - エアーバス:

« Emmanuel 教会とバージニア大学 | トップページ | Jacobson van der Bergのもう一つの本社 »