« ジャカルタ渋滞と不動産市場 | トップページ | Soe Hok Gieプラサスチ墓地公園のシナ人 »

2008年9月15日 (月)

韓国人にも欲しい独自のゴルフ場

傍若無人、ゲームが遅い、喧騒グループの韓国人プレーヤーを見てといつもそう思っていたのだが、あるニュースを見て終にやるカナと思ったがそうでもないようだ。
テンポ誌が報じたのは、「ジャカルタKorea Town建設資金に投資が殺到」と言うべきタイトルであったが、このプロジェクトの代表は Gi Man Song氏は2001年から既に1,000億ルピアを投入しておるそうでレストラン、ベーカーリー、ゴルフショップが確定している。 資金的にもゴルフ場には足りない規模で、場所はPulo Mas, Kayu Putih, East Jakartaの3.1ヘクタールの土地で州政府と共に建設する。
日本人で用はないかも知れないが、どうなるか一寸気が引かれる話である。帰国の前日であるので現場訪問は後日にしよう。

|

« ジャカルタ渋滞と不動産市場 | トップページ | Soe Hok Gieプラサスチ墓地公園のシナ人 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人にも欲しい独自のゴルフ場:

« ジャカルタ渋滞と不動産市場 | トップページ | Soe Hok Gieプラサスチ墓地公園のシナ人 »