« ABN-Amroの前身はNHM or NHB  | トップページ | ジョグジャカルタ世界遺産ウォークツアー開催案内 »

2008年10月 8日 (水)

9月のインドネシア投資環境関連ニュース バアシルの動き

10月
* 世界金融危機:大統領拡大閣議を招集。貿易強化、予算の利用見直し、社会保障の強化など
* バリ・テロ死刑囚3人問題。バアシルも「死刑執行ならイに大惨事」と報復暗示。

9月
* ビン・ラーデン・グループ、バクリー株12%を取得、3.71兆ルピア。
* INPEX、ティモール沖でのLNG生産基地建設へ。早ければ2015年に生産開始。建設費1兆円超
* トヨタMM21に最大規模パーツセンター稼動 40,000m2
* IT産業競争力ランキング、イは67カ国・地域中58位:ビジネス・ソフトウエア連盟調べ。
* 汚職指数ランキング、イは180カ国・地域中126位、足元では汚職撲滅委が収賄容疑で逮捕
* ポルノ規制法案の国会可決を延期。当初は23日可決の予定だった。
* 事業を行いやすい国ランキング、イは129位、昨年より2ランクダウン:世銀調べ。
* 経済特区法案(KEK)、自由貿易地域上回る優遇盛る(NNA)
* アジアの司法制度ランキング、イは13ヵ国中最下位:香港の調査機関
* 日本政府が提唱の「東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)」の研究事務所の開所式
* 日本官民全国協議を初開催、行動提言へ

|

« ABN-Amroの前身はNHM or NHB  | トップページ | ジョグジャカルタ世界遺産ウォークツアー開催案内 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月のインドネシア投資環境関連ニュース バアシルの動き:

« ABN-Amroの前身はNHM or NHB  | トップページ | ジョグジャカルタ世界遺産ウォークツアー開催案内 »