« Pancasila記念館も軍人施設 | トップページ | バンドンのホテル・スラバヤ »

2008年12月13日 (土)

Ali Alatasも英雄へ

スハルト・ハビビ大統領時代2期も外務大臣を務めたアリアラタス氏がなくなった。シンガポールで入院していたそうだが未だ76歳である。もともと心臓が弱くインドネシアの病院に11月20日入院し4日後シンガポールに変更していたそうだ。
Jun07_depok_001_2
亡骸は一昨日ジャカルタに戻り昨日カリバタ英雄墓地に埋葬された。
アラタス氏はこの12月に発効したアセアン共同体のアセアン憲章の原案作りに貢献した.
彼は1932年ジャカルタ生まれ、インドネシア大学法学部卒、1988年から1999年まで外相を務めた。その前は国連インドネシア大使を長く務めている。最後は大統領諮問委員会委員長であり国連の特別高級グループのメンバーであった。ジャカルタ生まれであるが風貌的には東ジャワに多いアラブ系である。

|

« Pancasila記念館も軍人施設 | トップページ | バンドンのホテル・スラバヤ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ali Alatasも英雄へ:

« Pancasila記念館も軍人施設 | トップページ | バンドンのホテル・スラバヤ »