« バクリー・コングロマリットのアクロバット | トップページ | Top 10 Restaurants in Jakarta »

2008年12月 8日 (月)

Concordia Military Societyあるといいな

現在の財務省の地にあったというConcordiaであるが現在残っている写真の宮殿風建物は、1890年に再モデリングされたものである。Scan10106
最初は軍人のコーヒーショップであったものがクラブハウスの必要性が感じられ1836年に初めて軍人専用のクラブハウスが建てられた。 ハーモニーのクラブハウスは既にあり世紀末まで時代はゴールデンエイジで毎夜パーティ、祭りで賑わった。のち独立後インドネシア共和国の国会として使われていたそうであるが1960年代に現在のDPRが完成したあと不要となったこの建物は取り壊された。
Heritage Societyのある文章に
  You will notice the classicist palace in front of the new department of foreign affairs .this was built in order to replace the former residence of the commander in chief とあったので新財務省に行ったのであるが、ここで言うClassicist palaceとは現在のパンチャシラ記念館で、新財務省とパンチャシラ記念館には現在ボロブドールホテルがあり新財務省ビルの前と言うのはこのホテルがないときの表現であろうか。
と、書いたが良く見ると新財務省でなく、新外務省でした。パンチャシラの裏に立って写真を邪魔するあの高いビルのことですね。

|

« バクリー・コングロマリットのアクロバット | トップページ | Top 10 Restaurants in Jakarta »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Concordia Military Societyあるといいな:

« バクリー・コングロマリットのアクロバット | トップページ | Top 10 Restaurants in Jakarta »