« 最初の銀行Bank Courantの伝統 | トップページ | アジア1の観光都市バンドン Braga »

2008年12月25日 (木)

ジャカルタ地下鉄に日本借款

Halim_kaum_2008_mar_060
経済担当調整大臣の役員の話としてジャカルタノ通勤鉄道の建設資金として日本より1,420億円の借款の予定が報道されていた。建設は2010年にスタートして2014年完成の予定である。延長14.3kmで中央ビジネス街と南ジャカルタを繋ぐというので地下鉄(ジャカルタMRT事業)のことであろう。一方別の役人は来年政府は経済梃入れのため100兆ルピアをインフラ建設に投ずるという話も同じ報道の中にあったがそれ以外の詳細はない。
MRTについては2006年にもJBICが借款を与えたがそれは設計サービスに対するもので、今回ので、愈愈鍬入れが始まるというのであろうかそれにしても2010とは。いつか撮った写真は多分ブカシ線であろう。ブカシ線はその先はバンドン、スラバヤに行くので重要な路線である。この線にも複々線化とマンガライ駅の高架化事業で円借款が付いているはずであるが。。

|

« 最初の銀行Bank Courantの伝統 | トップページ | アジア1の観光都市バンドン Braga »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ地下鉄に日本借款:

« 最初の銀行Bank Courantの伝統 | トップページ | アジア1の観光都市バンドン Braga »