« バンドンのホテル・スラバヤ | トップページ | 「渓村秋晴」のブイテンゾルグ »

2008年12月15日 (月)

バクリーのランキング下げ 

インドネシアの株価下落、資源価格の反落、ルピアの下落で、インドネシア大富豪第一位だったアブリザールバクリー氏が首位の座を明け渡し第9位になった。フォーブスアジアのIndonesia 40 Richest 2008の報道である。
今年の一位は昨年2位のSukanto Tanotoであるが彼の資産も47億ドルから20億に縮小した。彼はインドネシアよりシンガポール・中国に居住しているがRaja Garuda Mas(RGMI)でパームオイルのAsian Agri Groupと紙パルプのAsia Pacific Resources International Holdings Ltd.を擁している。グループのスポークスマンのKetut Wirabudiは2億ドルと言うのは負債を除いた資産だけではないかと嘯いているがAsian Agriはインドネシア税庁に1億ドルの脱税を追及されている。
2位、3位はDjarumグループでBCAを支配しているBudi / Michael Hartono兄弟で夫々17.2億ドルと16.8億ドルである。以下10位まで上げると、4.Puteta Sampoerna 15、5. Martua Sitorus 13、6. Peter Sondakh 10.5、7. Eddy William Katuari 10.4、8.Eka Tjipata Widjaya 9.5、10. Mardaya Poo 8.25

|

« バンドンのホテル・スラバヤ | トップページ | 「渓村秋晴」のブイテンゾルグ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バクリーのランキング下げ :

« バンドンのホテル・スラバヤ | トップページ | 「渓村秋晴」のブイテンゾルグ »