« ジャカルタの空と日本の空 | トップページ | 11月の投資環境ニュース »

2008年12月 4日 (木)

財務省辺りウォーターループレイン

ボロブドールホテルの先と言うか裏というか、昔の財務省はダーンデルス宮殿であるのでわかりやすいが、その横に当たるところに現在の財務省がある。Departemen_keuangan_baru_08_061
ダーンデルス宮殿の方は昔、ラディウス・プラウイロ調整大臣が居られたので、経済調整大臣庁となっているはずである。この新財務省辺りは昔ウォターループレインの端に当たる。ここに何かあるのではないかと行って見たが、昔を偲ぶよすがは何もなかった。昔オランダの海軍軍人クラブ コンコルディア クラブがあった所であることは頭にあったのであるが、訪問した日は日曜日であったので、尋ねた人は皆キョトンとしていた。 一国の大蔵省でありながら、何の審査もなく中庭に入れたのには一寸拍子抜けがした。最初の新財務省のビルの前面、周囲に大きなビルが増築されていたが中庭の駐車場は広かった。大したものである。

追:コンコルディア・クラブの所在場所は相当資料で探し回ったが最終的に2017年10月に、旧財務所のマラミス会館IIとかワヒディン会館の所にあったことを解明できた。

|

« ジャカルタの空と日本の空 | トップページ | 11月の投資環境ニュース »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/25897854

この記事へのトラックバック一覧です: 財務省辺りウォーターループレイン:

« ジャカルタの空と日本の空 | トップページ | 11月の投資環境ニュース »