« Bidadari 天女とBasuki Abdullah | トップページ | ジャラン・ガルーの思い出 »

2009年1月17日 (土)

Blok-Mスクエアーとバス・ターミナル

最近オープンしたBlok Mスクエアーの正面玄関横には広々とした地下が空いておりここから隣のモールやバスターミナルへも歩いてゆける。Bas_017
一度バスウエーを利用しBlok-Mに降りたがカキリマの間に人々が右往左往する地下に回らされ地上に上がった所も迷路状で外に出るまでポケットの財布を押えたまま大汗をかいたことがある。今はBMスクエアー地下からだけでなくそのまま地面で繋がって一切の屋台・カキリマ・キオスクが排除されている。
Dscn9737
つまりBLOK-Mモールから入っても遮断する店がないので真っ直ぐ行けるようになっている。インドネシアの強権の振るう様はすごい。 一昨日は千里レストランが有利になったと書いたが、キラキラ銀座の前も、昔ボーリングがなくなったのは残念だが、こちらも広々としている。スクエアーのB1がこれら貧困商人を収容するはずであったのがそこに入ったのは殆ど居らず、いずことも消えているのである。民間ではこうは行くまいがジャカルタ市のお役所がやると未だお上の意識があるのである。

|

« Bidadari 天女とBasuki Abdullah | トップページ | ジャラン・ガルーの思い出 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blok-Mスクエアーとバス・ターミナル:

« Bidadari 天女とBasuki Abdullah | トップページ | ジャラン・ガルーの思い出 »