« リッポーのSt.MoritzかJakarta Towerか | トップページ | キャセイでジャカルタから成田へ »

2009年2月 8日 (日)

Candi Shiva Mandir 北のヒンドゥー

ジャカルタにもアチコチにヒンドゥー寺院がある。最大はラーマングンと思われる。ジャカルタの北部はバリ人やインド人が上陸した土地であるためかなり多い。北でも東のマルンダ辺りにあり、
Pluit_sony_3 Pluit_sony_2
西だとここプルイットの寺院である。ここはシバ神を祀ったところであるが現在の建物は1975年にリノベされたものである。もともとこの地にはヒンドゥの火葬儀式の場所だったというが最初は1954にその横に小さな寺院を立て今日までに拡張して大きくなったものである。中央にNagaに守られたyoniに突き刺したLingaがあり大きなシバ神がたっている。シバ神殿といっても当然主神Brahma他Vishnu、Pravati,、Ganeshaの像が建っているしラーマーヤの登場人物から、更に仏陀まで祀られている。ヒンドゥーのお祈りは瞑想かと思っていたが訪れたとき奥の方で日蓮宗よろしく読経する集団がいた。月曜夕方には多くが集まり一般人も歓迎のお祈りがあるというので参加してみると良い。場所は1月25日の仏教寺Vihara Satya Dharmaの横であった。

|

« リッポーのSt.MoritzかJakarta Towerか | トップページ | キャセイでジャカルタから成田へ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

 時々拝見させて頂いています。
先日Cirebonへ行ったのですが、上記の寺院にもあるような門が、
町のあちらこちらにありました。会社や役所の入り口、路地の入り口など。
中国の仏教寺院にも。どういう由来があるがあるか教えて頂けないでしょうか。

投稿: 阿吽 | 2009年2月 8日 (日) 15時13分

ヒンドゥの事はバリの人達に任せていますが、そんなに色いろなところにあると言うのならヒンドゥと関係ない単なる門だ思います。インドネシアには部落や役所やコンプレックスには必ず門がありますね ガプーラと呼ばれ福が来る祈願を込めたものだと思います。小生は未だ
恥ずかしながらチレボンに行ったことがないので写真があると又調べられるかもしれません。

投稿: jakartan | 2009年2月12日 (木) 23時48分

http://img382.imageshack.us/img382/9689/k11ae.jpg
この画像ではちょっと立派すぎるのですが、これの簡素化されたような門です。
殆どが赤煉瓦で作ってありました。Cirebonの王国はイスラム国家でしたが、
ヒンドゥー教との関わりがあったのでしょうか?又の機会にでもお願いします。
ありがとうございました。

投稿: | 2009年2月17日 (火) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Candi Shiva Mandir 北のヒンドゥー:

« リッポーのSt.MoritzかJakarta Towerか | トップページ | キャセイでジャカルタから成田へ »