« Hansipの実際、Siskamling | トップページ | Gaja Tunggalのジャワハウス »

2009年4月25日 (土)

人的資源に依存する国家建設をとWardiman Djojonegoro

元教育大臣のワルディマン氏がJakarta Globe誌のインタービューを受けていた。ワルディマン氏と言えば90年代始めJJCの奨学金制度だったか教師派遣事業だったかそのお披露目に何度も呼んだ当時の教育大臣である。スハルト・ハビビ元大統領と共に閣外に去ったが、現在はHabibie Centerの会長を務めて74歳で健在である。天然資源に依存しないで人的資源に依拠すべきだと、国家の発展は教育に存するとの信念で現在の教育の不完全を嘆いている。現在義務教育は当時の85%から改善されておらず僻地には学校が建設されていないし教室当たりの学童数も40人と多い。彼はドイツ流学時にハビビと知り合い、又アリ・サディキンジャカルタ市長(1966 年から1977年)の秘書を務めている。アリ・サディキンはジャカルタをエンジョイアブルな街にすることをモットーとしたが、現在はモットーがない。毎日1.5時間も通勤渋滞で時間をロスしており、まだまだ60%の人々が水道のないスラムに住んでいる。

|

« Hansipの実際、Siskamling | トップページ | Gaja Tunggalのジャワハウス »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人的資源に依存する国家建設をとWardiman Djojonegoro:

» 再就職 [再就職]
再就職を希望通りに実現するためには、退職する前の準備を用意周到にしておく必要があります。再就職のために、しなければならないことを紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 09時23分

« Hansipの実際、Siskamling | トップページ | Gaja Tunggalのジャワハウス »