« CSISも的中できない大統領戦 | トップページ | 昭和初期のの福岡の風景 »

2009年5月 4日 (月)

CSISのエクゼキュティヴ

Csis
この間、何度か訪問したCSISが何処だったかと探し求め、タナーバンをうろうろしてやっと見つけたCSISのビルであったが、蛻の空でその辺の不労青年は売却して立て直すとかいっていたので今度は何処に引っ越したかを探す羽目になり、ファイナル4月13日のブログの通りパルメラーのJakarta Postビルに移っていた事が分かったわkであった。CSISのWebにはまだ昔の姿のビルの写真が掲げられているが、このビルは1973年建築83年拡張である。Adscn0090
それ程古いとは思えないが昔と今をアップロードしよう。
現在の住所電話はThe Jakarta Post Building, 3rd Floor, Jl. Palmerah Barat 142- 243、Ph: (62-21) 5365 4601となっていた。CSISの創始者であるユスフ・ワナンディはJakarta Postの創始者でもあり今でも両社のトップに座っているからである。
現在のCSISの錚々たるトップのメンバーを抽出ベースで掲げておこう。 
Executive Director :Rizal Sukma
Council of advisors :Pia Alisjahbana、Hasjim Djalal 、T.P. Rachmat 、Emil Salim 、Jacob Soetoyo 他
Advisor :Daoed Joesoef
Board of trustees :Harry Tjan Silalahi (Chair) 、Jusuf Wanandi (Vice Chair) 、Wiryono Sastrohandoyo (Member) 、Fikri Jufri (Member)
Board of directors :Djisman Simandjuntak (Chair) 、Clara Joewono (Vice Chair)
Sofjan Wanandi (Treasurer) 他
Board of supervisors :Pande Radja Silalahi 、Prasasto Sudyatmiko

|

« CSISも的中できない大統領戦 | トップページ | 昭和初期のの福岡の風景 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CSISのエクゼキュティヴ:

« CSISも的中できない大統領戦 | トップページ | 昭和初期のの福岡の風景 »