« 昭和初期のの福岡の風景 | トップページ | Halim Perdanakusumaの像 »

2009年5月 6日 (水)

Habibie Centerの面々

Akemang_feb09_1
ジャカルタ南部、クマン通りを真っ直ぐ下って最初に左に曲がって一寸行くとそこにHabibie Centerがある。その先を右に曲がって下るとArsip Nasionalがある所である。第3代大統領であったハビビ(正式にはProf. Dr.-Ing. Dr. Sc.h.c. Bacharuddin Jusuf Habibie)が518日の大統領職を去り、成し遂げ得なかった民主主義と人権問題をテーマに設置した研究センターである。
設立は1999年11月10日、ハビビー家族・一族と共に設立したNPOである。先日のワルディマンが財団会長であるがドイツにいると思われるハビビの後を継いだのであろうか。Webによる幹部は以下の通りとなっていた。
* 経営者委員会(Dewan Pengurus)
 会長:Prof. Dr.-Ing. Dr. Sc.h.c. Bacharuddin Jusuf Habibie
 副会長: Dr. Hasri Ainun Habibie 及びJunus Effendi Habibie
 秘書:: Dr.-Ing. Ilham Akbar Habibie
 Dipl.-Ing. Thareq Kemal Habibie
 Prof. Drs. Abdul Malik Fadjar
 Prof. Dr. Hasjim Djalal, MA.MSc
* 監査委員会Dewan Pengawas
 会長: Prof. Dr. Satrio Budihardjo Joedono
 秘書: Prof. Dr. Sofian Effendi.
* 取締役会Dewan Direktur
 会長兼民主主義・人権委員担当: Prof. Dr. Muladi, SH.
 海洋担当:: Abu Hartono
 技術担当: Ilham A. Habibie
 メディア開発担当: Andi Makmur Makka
 協力協定: Prof. Dr. Jimly Asshidiqie, SH.
* 執行役員会(Dewan Eksekutif )
- Eksekutif Direktur : Dr. Ahmad Watik Pratiknya, MD他

|

« 昭和初期のの福岡の風景 | トップページ | Halim Perdanakusumaの像 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Habibie Centerの面々:

« 昭和初期のの福岡の風景 | トップページ | Halim Perdanakusumaの像 »