« バタビアのからゆきさん | トップページ | 浮世絵 浮絵、錦絵  »

2009年5月12日 (火)

Halim空港の裏表

Ahalim_kaum_2008_mar_007
ジャカルタの国際空港がHalimからSoekarno-Hattaに移ったのは1985年である。その後はインドネシア空軍の基地として又民間のDirgantara航空やLiau Airlineが使用しているが未だ国際空港の看板は下ろしてはいない。ここの滑走路は3,000メートル一本であるが大統領の専用機の離発着に使われ、又ブッシュ大統領の来イ時もここに着陸した。一時Bandungへのシャットルバスも運行されていたが、今はないようだ。Bandungは高い山に囲まれた盆地にあるため天候に左右されやすい。大分前に1回だけ利用したが箱庭みたいな景色が味わえた。バンドンの国際空港はHussein Sastranegara空港で滑走路は2,250メートルである。Ahalim_airport
Halimの玄関は何時ぞやの日曜日、ケンタッキー・フライド・チキンも閉鎖してひっそりしていたが裏側のエプロンにはかなりの飛行機が駐機していた。

|

« バタビアのからゆきさん | トップページ | 浮世絵 浮絵、錦絵  »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Halim空港の裏表:

« バタビアのからゆきさん | トップページ | 浮世絵 浮絵、錦絵  »