« 北の砦ZeeburgとGroningen 新観光スポット | トップページ | これも大発見のBenconの墓 »

2009年6月23日 (火)

意外なるインドネシア・オープン

先日のブログで中国一色との感のあるバトミントンの世界に、何か起こりそうな気配を感じて感想を述べたが結果は意外なる結果であった。
中国は5つの種目の内1個だけの金メダルしか取れなかったのである。又インドネシアは最大の願いのホープも世界NO.1 の前に金メダルゼロである。
結果は
男子シングル:金:マレーシア、Lee Chong Wei 世界ランク1位でインドネシアのTaufik Hidayat.を下す。
Chong Weiは準決勝で中国のChen Jinを下した。 インドネシアのTaufik 28歳、
インドネシアの最強プレーヤーで6個のタイトルを持っている。(準決勝はインドネシアの
Sonyであった。)
女子シングル:金:インド、Saina Nehwal、19歳、世界8位のランクが、世界3位、中国のLin Wanと対戦し下す。インドは初優勝。
男子ダブルス:金:韓国、Lee Yong Dae / Jung Jae Sungで対戦は中国のFu Haifeng / Cai Yun中国に。 インドネシアのMarkis Kido-Hendra Setiawan は準決勝でLee Yong組に負け。
女子ダブルス:金:マレーシアChin Ee Hui / Wong Pei Tty 、対戦相手はオリンピック銀メダルの中国
Lee Kyung Won / Lee Hyo Jung。
混合ダブルス:金:中国 Zheng Bo/ Ma Jin)、対戦相手は韓国。中国は3年連続のタイトル

タバコの Djarum がスポンサーとなりnational indoor stadium Istora Senayanで行われた。今後も世界戦に向けた闘いが続くので関心を持ち続けたい。

|

« 北の砦ZeeburgとGroningen 新観光スポット | トップページ | これも大発見のBenconの墓 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/30247092

この記事へのトラックバック一覧です: 意外なるインドネシア・オープン:

» 「インドネシア」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「インドネシア」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「インドネシア」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 20時25分

« 北の砦ZeeburgとGroningen 新観光スポット | トップページ | これも大発見のBenconの墓 »