« オランダのライオン勲章 ワーテルロー戦勝記念 | トップページ | ウォータールー戦勝記念碑の頃 »

2009年7月25日 (土)

キャセイでオルゾ

昨日の」キャセイで初めて食べたものがある。香港ージャカルタ間の夕食メニューである。機内食を食べるときスチュワーデスは英語でメインの素材を言うようだが聞き取れない。たとえばフイッシュとかチキンとかであるが小生は寧ろライスとかヌードルと言ってもらったほうがいい。食膳になにやらカードが入っているが先に座席に配ってあればすいすいいう行くのだろうが。
日本ー香港でライスは食したので多分パスタと言ったのか、いやフイッシュで決めたと思うが、出てきたのが豆も入っていている炊き込みご飯風のこれであった。そう思って食べていたのだが妙につるつる感があり、乗務員に聞くとわざわざ紙に書いてもって来てくれた。これはイタリヤのパスタの一種で米粉から作った代用食かと思っていたがネットで見ると大麦ということがわかった。大麦Barleyはコーヒー豆の代用として昔からあったがパスタは最近かも知れない。ノンカフェイン・便秘によいとかダイエットの効用もあるようだが小生は初めてなので始めての人も多かろうとブログした。

|

« オランダのライオン勲章 ワーテルロー戦勝記念 | トップページ | ウォータールー戦勝記念碑の頃 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャセイでオルゾ:

« オランダのライオン勲章 ワーテルロー戦勝記念 | トップページ | ウォータールー戦勝記念碑の頃 »