« 6月の投資環境 | トップページ | 静岡空港と羽田空港の愚 »

2009年7月 6日 (月)

幻のホテル ダルマニルマラ等

1960年代は未だ存在したであろうホテルにダルマ・ニルマラがある。同じ時期には未だホテル・デス・インデスもあった。Des_indes
後者は今のドゥタメルリン・カリフールにあり往時はアジア一の設備を誇っていたと記録がある。ダルマ・ニルマラはガルーダ商人にも登場するがここにデウイ夫人が最初の頃宿泊し、此処の部屋の窓から、大統領副官が大統領官邸(スカルノは多分イスタナ・ムルデカに宿泊)からナホコを迎えに出てくる所の描写があるので、今で言えば、大統領宮殿の一角にあったことになる。Aaistana_negara
イスタナ・ムルデカのジャラン・ベテラン側にはイスタナ・ネガラ宮殿がありその左手にホテルがあった。
オランダ時代はそれはホテル・デル・ネーデルランデンと言うホテルで独立後名前を変えたのがダルマ・ニルマラであることが判った。当然跡形はなく現在は、スハルト時代の執務室があったBina Grahaである。それを探している時ホテル ガジャ・マダと言う名前が飛び込んできた。Gajah Mada通りNo.27にあるようだが、Gajah Mada Plazaの近くのMarioboroもジョグジャでいえばガジャマダ通りである。又探索の夢が沸く。

|

« 6月の投資環境 | トップページ | 静岡空港と羽田空港の愚 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

西見様

60年代、ホテル ガジャマダは、仰っているとおり、Jl.Veteranにありました。Jl. Gaja Madaにはありません。写真のイスタナ・ネガラとは別です。イスタナ・ネガラは迎賓館として使われ、62年の皇太子ご夫妻訪イの時は、ここに泊まられたそうです。
Jl. Gaja Madaには、Hotel Duta Indonesiaがありました。これが、独立前まで、Des Indesと呼ばれたホテルです。

投稿: 広沢 勉 | 2009年7月 7日 (火) 00時01分

有難う御座います。
以前に頂いた地図にHotel Duta Indonesiaがありました。HDIでデスインデスと同じ略称になるらしいですね。
ところでその地図にパサル・イカンに水族館があったと書かれていますが、行かれましたか?奥の方ですか 橋を渡っていったのでしょうか 又教えてください。

投稿: jakartan | 2009年7月 7日 (火) 23時43分

西見様

パサル・イカンの水族館、言われてみて、水族館があったのか、知らなかった、というのがお答えです。
申しわけありません。

投稿: 広沢 勉 | 2009年7月 8日 (水) 18時45分

そうですよね 非衛生な所ですからね
この間も其処までは行けませんでした。
今度勇を鼓して見て来ます。

投稿: jakartan | 2009年7月 8日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻のホテル ダルマニルマラ等:

« 6月の投資環境 | トップページ | 静岡空港と羽田空港の愚 »