« 相変わらずの香港空港 | トップページ | バタビア最初の教会とクーンの墓 »

2009年8月25日 (火)

ミス・インドネシアのユニバースとワールド

Globe Jakartaだったか、ミス・ユニバースのインドネシア代表のAzivanna
Zivanna Letisha Siregerのニュースが出ていた。インターネットの人気投票で上位に入ったことと2005年のAntika Sari Devi以来のトップ15にはいったような話であったが実際の結果をみると15位以内にも入ってなかった。インドネシアから切り取ってもって帰った雑誌のミス・インドネシアの写真はAscan10167
Kerenina Sunny Halim(母がアメリカ人)で、これがそれかと思っていたが、所がこちらはミスワールドのインドネシア代表の別人であった。
ミス・ユニバースは8月23日にバハマで行われたが栄冠はBenezuelaが昨年に続き連続で、国としては過去6回で実質トップ、日本も過去2回(児島、森)は上位である。
ミスワールドは12月南アフリカで行われ、59回目を数え120人を予定している。1ケ月位かけたページェントである。ミス・ユニバースは1951年のビキニショーのミス・ワールドの翌年、水着ショーで始まり58回目であった。ミス・インターナショナルやミス・アースなどもあり、こんがらがるがワールドへのインドネシア代表はどこかで見た気がして調べたら6月7日にもブログにしていた。

|

« 相変わらずの香港空港 | トップページ | バタビア最初の教会とクーンの墓 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/31104588

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・インドネシアのユニバースとワールド:

« 相変わらずの香港空港 | トップページ | バタビア最初の教会とクーンの墓 »