« バタビア城東側のチリウン河 | トップページ | 8月投資環境 経済成長明るい »

2009年9月 3日 (木)

Antonius教会はカトリック

この間、ビダラチナの中国人の社会を覗いたが、この大通りがオティスタ通りでその76A番地に大きな教会がある。Abidaracinaaug09_14
カトリック教会のSt. Antonius 教会である。
ここにはいくつもの建物があり、写真を見て驚いたことに、Vincentius孤児院があり、これはこのOTISTA通りの北のKramat Rayaにある同名の孤児院の女子用である。
(Panti Asuhan Vincentius Puteri)又ここにSusteran Bidaracina修道院があり、そのチャペルがこの教会であろうか。教会の壁の外側に出た構造物は勝手な想像であるがフライイング・パットレスでゴシック建築のインドネシア版と言っておこう。古くはなく1938年築である。

|

« バタビア城東側のチリウン河 | トップページ | 8月投資環境 経済成長明るい »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Antonius教会はカトリック:

« バタビア城東側のチリウン河 | トップページ | 8月投資環境 経済成長明るい »