« 中国系インドネシア人の国技バドミントン | トップページ | Gesri LLydoの本社はこんなとこ »

2009年9月14日 (月)

デウィ夫人のジャカルタ千鳥庵

デウイ夫人がジャカルタに呼ばれて住んだ所は最初のネーデルランデンホテルから、やそう宮殿、ヤシの並木スウイルヨの住宅まで紹介したが、深田祐介のガルーダ商人によると最初のころの仮住まいなのかチドゥリアン通りというのもある。
Sacidurian_no9
良い名前なので探す前につづりを考えたらCi-Durianであると気がついた。そこで地図を頼りに探しに出かけたのであるが、尋ね尋ねてチキニ通りの裏通りで、たどり着くことができた。チキニはスカルノに縁がある所らしく菊川や爆破事件の学校などもある。ここはメンテンホテルの裏側にあたり、静かな所であった。 Sacidurian_veteran_pluit_030
上の写真ではどこまで本当の話かわからないが探検の副産物としてはこの辺りにはジャンビ州やパプア州の地方政府出先機関があった。ジャンビはさすがに金があることが如実にわかる。

|

« 中国系インドネシア人の国技バドミントン | トップページ | Gesri LLydoの本社はこんなとこ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デウィ夫人のジャカルタ千鳥庵:

« 中国系インドネシア人の国技バドミントン | トップページ | Gesri LLydoの本社はこんなとこ »