« Gesri LLydoの本社はこんなとこ | トップページ | Pasar Ikan Zeeburugの裏側 »

2009年9月16日 (水)

アチェに時代錯誤の石打死刑

最近アチェ州でイスラムの石打や鞭打ちの刑を盛り込んだ条例が成立したそうだ。姦通には死ぬまで石打を下すそうで、その他子供の強姦には400回、ホモに100回、ギャンブル 60回、婚前交渉も鞭打ち刑だという。確かアルコール飲酒も犯罪になるはずだ。アチェは1976年から政府と戦闘状態にあったが15,000人の死亡ののち、2005年に和平交渉が成立、その際緩やかなシャリア法治を認められた。その結果がこれである。この10月には4月選挙のモダレートなアチェ党の議員に入れ替わるはずであったが、その直前にGAM系議員が駆け込みで成立させた。アチェ州知事Irwandi YusufももとはGAMであるがこれに反対していたものの力及ばず知事の署名なしに30日後発行する予定。ところがジャワのMa'ruf Amin インドネシア・ウレマ協議会会長はこれを歓迎している。
国家人権委員会のIfdhal Kasimはこれは、残虐で人権を陥れるものだ。これではアチェを14世紀の昔にもどらせる。宗教とは関係ないインドネシアの法律基盤を危殆せしめ国家レベルでイスラム法を元気づかせると警戒している。昨日やっと内務大臣は最高裁に審査を請求するため法務大臣と協議を始めた。
大きな問題に人々の関心をそらすため、今後つまらぬ個人の問題に入り込んで恐怖に陥れなければいいがと思う。

|

« Gesri LLydoの本社はこんなとこ | トップページ | Pasar Ikan Zeeburugの裏側 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/31407262

この記事へのトラックバック一覧です: アチェに時代錯誤の石打死刑:

« Gesri LLydoの本社はこんなとこ | トップページ | Pasar Ikan Zeeburugの裏側 »