« Citadel通りのアイスクリーム屋 | トップページ | ラーデン・パター通りの今 »

2009年10月10日 (土)

9月の投資環境ニュース

*チャンドラ・アスリ、拡張資金調達で社債2.5億ドルの発行検討と地元紙。
* ガルーダ航空、増便計画も、KL 日1→2便、Spr日7→9便、BKK週3->7便。
* 日本Inpex、Maselaガス田開発計画承認される。4.5m.ton/年、$190億。
* RIM、ブラックベリーの認証申請の再開許される
* ニューモント社、鉱業継続許可取得、20年間、スンバワ
* ポスコ(韓国)、国営製鉄クラカタウと11月めどに合弁会社設立検討、投資$50億
* 吉野家、フランチャイズ契約、 2010年1月にジャカルタに吉野家1号店
* SEMEN GRESIK(最大の国営セメント会社)、5プラント10年計画
*  砂糖価格急騰:PTPN、3砂糖工場建設へ、
* 首都MRT建設:日本工営連合がシステムプロジェクト基本設計落札。
* 来年の電気料金20-30%引き上げ:国営PLNが提案。
* パラパ・リング計画第1期工事10/9に開始:情報通信省。同計画は全国に計5.7
万kmの光ファイバー基幹通信回線を敷設する計画、うち第1期はスラウェシ~東
ヌサトゥンガラ~パプア結ぶ4,458km。
* インドネシア輸出入機関(LPEI)が発足、旧イ輸出銀行(BEI)は解散。
* 環境保護管理法案可決へ、企業には環境保護にかかわる支出に備えた準備
* VAT改正法案が国会で可決、来年4月に施行。
* 国会で法案の駆け込み可決続く。麻薬法案と保健法案、メッカ巡礼運営についての法律
出入国改正 法案も国会可決。翌日は青年法、経済特区法、郵便法が可決。
* タシックマラヤ沖M7.0の強震、死者74人に増える。行方不明者34人
* ジャカルタ・ストリート・チルドレンへ金銭与えた12人が逮捕、罰金刑受ける
* バティックがユネスコの無形文化遺産に認定される見通。ワヤン、クリスに次ぎ3番目。


|

« Citadel通りのアイスクリーム屋 | トップページ | ラーデン・パター通りの今 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月の投資環境ニュース:

» フランチャイズFCチェーン加盟店募集情報 [フランチャイズFCチェーン加盟店募集情報]
フランチャイズFCチェーン加盟店募集の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 10時39分

« Citadel通りのアイスクリーム屋 | トップページ | ラーデン・パター通りの今 »