« 9月の投資環境ニュース | トップページ | Groote Boomは何れに »

2009年10月12日 (月)

ラーデン・パター通りの今

Aa2009_1010_181355dsc08609
パティムラ通りとシシンガマンガラジャ通りの間、アルハズハール・モスクの裏の公共事業省事務所をまるく囲む通りがRaden Patah通りである。 割と広く閑静な道路であるので、金融危機の直後この車の通りが少ない通りに即席レストラン屋台が並んで賑わったことがある。Aa2009_1010_181203dsc08606
アルハズハールモスクの裏の左手には緑のモスク施設がある。ラーデン・パターがこの地に名前を付された理由はないが、彼はジャワで最初の最強イスラム国 ドゥマク国を建国した人でワリソンゴの一人と間違われるくらいのであるので似合っていると言えば似合っていよう。 マジャパヒットのブラウイージャヤの王子であるがチャンパの血をひく美人の母親とある領主に下付されたが青年期にワリソンゴの一人Sunan Ngampelの元でイスラムを学び精神的支柱を得てドゥマクを建国(1478年)を成功させる。その後もバンテンおよびチルボン王国の勢力拡大を助け、ジャワへのイスラム教を普及に貢献した。養子がファタヒラーと言われる。

|

« 9月の投資環境ニュース | トップページ | Groote Boomは何れに »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーデン・パター通りの今:

» こんなに簡単に100を切るゴルフテクニックがあったの?? [簡単に100を切るためのゴルフテクニック]
あなたはゴルフを楽しんでますか?なかなか伸び悩み100を切れずに試行錯誤してはいませんか?ここではどんな初心者でも100を切れるゴルフテクニックをお教えします♪ [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 12時30分

« 9月の投資環境ニュース | トップページ | Groote Boomは何れに »