« ジャカルタ停電の夜 | トップページ | 再度モナスの危機 »

2009年11月 4日 (水)

Humpussビルは何処に

PLNとTimah本社の間に昔トミーの所有するHumpussビルがあった。Aahumpus_2009_1101_141516dsc08824
国民車構想のチモール社も入居していたのでチモール・ビルとも言われていた。このモナスを囲む四周の道路沿いは民間企業の立地は禁止され、政府機関や国営企業だかしか所在出来ないといのが1985-2005のジャカルタ25年計画で決められ1995年大統領令25号で決定されていたのであるが、トミーことmandala Putraがこの地を国営企業から買い自社ビルを建てていたのである。その昔この地はダーダネルスホテルや或いはHotel Tranaseraがあったところである。ここに今二つのビルが建っている。後ろのビルは17回のアパートを狙っていたのであるが、スハルト失脚後間もない1998年6月ごろには既にジャカルタ市が追い出しにかかり、トミーは当時のスティヨソ知事やタンリアベン国営企業担当相とも相談し政府に売り戻した。儲けたかどうかは知らないがその結果現在はここに海洋水産省が入居している。 トミーは判事殺害か何かで入獄し、2006年10月には早くも出所出来、ビジネス界に復帰しているが、彼の持つ企業の幾つかはRasuna SaidのGranadi というビルにいる。このビルも昔からスハルト臭いが感じられたので深い関係があるのであろうか。

|

« ジャカルタ停電の夜 | トップページ | 再度モナスの危機 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Humpussビルは何処に:

» 車検費用のことなら [車検費用のことなら]
車検費用のことを掲載しました [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 15時03分

« ジャカルタ停電の夜 | トップページ | 再度モナスの危機 »