« マレーシア空港とクアラルンプル飛行場 | トップページ | Kembang通りのTerang Bulan »

2009年11月19日 (木)

残酷なファタヒラー広場

ファタヒラー広場はここに現在のジャカルタ歴史記念館が1710年の建立になるのでそこから300年である。
ジャカルタ歴史記念館は元々シティホール、オランダ語でシュタットフイスとして建てられ市民の住民登録や出産・結婚・死亡、それに民事他刑事の裁判も行われていたが 圧倒的にその特色は刑務所と処刑である。刑務所はこの建物の左右のウイングの男女刑務所や地下牢、後ろの建物も刑務所があったという。当時は処刑の為には自白が必要であったので拷問室もあったが、正面玄関の下に水牢があり、今も水がたまっており玄関の左右から覗きこむことが出来る。
死刑は見せしめの為ファタヒラー広場で行われ、責任者が玄関の2階ロビーから検閲したらしい。Aafatahilah_kejam_m1y3109_076
現在もある時
出かけた時、子供を餌食とする出し物をやっていた。写真の正面に体にゴロゴロ巻きされうつむいているのが
子供で周りには音劇団の人々が騒ぎ立て見世物にしていた。通った時はもう終了していたのでにらみながらこの集りの真ん中を突っ切るのが精いっぱいの抗議であった。


|

« マレーシア空港とクアラルンプル飛行場 | トップページ | Kembang通りのTerang Bulan »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残酷なファタヒラー広場:

« マレーシア空港とクアラルンプル飛行場 | トップページ | Kembang通りのTerang Bulan »