« 直近企業ニュース | トップページ | 残酷なファタヒラー広場 »

2009年11月18日 (水)

マレーシア空港とクアラルンプル飛行場

仕事の都合で予定の帰国のチケットを捨て、延長後の今日シングルチケットで帰国した。片道チケットは非常に高いという事は聞いていたが、それはJALだけに当たり、MAもGAも300ドル台であった。これでMAの場合は
JKT-KLとKL-NRTで2回の食事とワインやビールを提供してくれる。Aa2009_1117_230049dsc08991
マレーシア空港は降りたところが乗り継ぎのゲートと偶然であろうがあまりの便利さに驚いた。時間があったのでショッピングに出かけたがCターミナルまでのトレーンで2分、シンプルで解りやすい作りである。、又リチェックもゲートで行うだけで、長い行列に並ばねばならない香港より時間が読める。インドネシア語でしゃべることも出来、制服のごっつい婦人警備人が優しく案内してくれる。ジャカルタから隣の席に来た若い女性に降りた後何度も偶然会い笑顔がほんのりさせる。
Anthon Bergのリキュール・チョコレートを買った後、ゲートに戻りリチェックで携帯を検査機に通すように言われたのが唯一不審な点であったが、これも日本行きになると乗客がガタンと下がり時間があるからだろう。

|

« 直近企業ニュース | トップページ | 残酷なファタヒラー広場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア空港とクアラルンプル飛行場:

« 直近企業ニュース | トップページ | 残酷なファタヒラー広場 »