« 元保険大臣の収賄事件経緯 | トップページ | PLNの本社はどこ »

2009年12月26日 (土)

スマトラから5年、又ムンタウェイ巨大地震が

12月26日はスマトラ沖大地震から5年目となる。226,000人の命を呑んだ津波の惨禍であった。 復興事業はなったが人々の心の傷は永久に癒されないだろう。所がつい最近豪州筋からスマトラに匹敵する津波が警告されている。場所はMentawais、西スマトラの陸地に沿うようにある諸島である。警告によると:2004年のインド洋津波と異なり今度の津波は小さいがその恐ろしさは同じである。震源地はインドーオウストラリア・プレートとヨーロッパ・プレトがぶつかるスンダメガトラスト逆断層地帯、シベルット島下、震度8.6と予想されている。このスンダ逆断層地帯は過去700年の間に200年単位で巨大地震起こっている。古くは1300年代、1600年代、更に1797年から1833年の間である。
この断層はミャンマーからスマトラへそしてジャワからチモールへ抜ける線でミャンマーから1600kmの離れたアチェでは2004年にスマトラ沖地震が起こっている。
スンダ逆断層は3つのセクションからなる。
2005年3月にはNias島で起こっている。2007年には震度8.4の地震がMentawai南部で起こっていて、今度はMentawai北部に起こる可能性がある。
2009年9月のパダン地震は逆断層の破裂ではなく、より深いものであったためMentawaiの圧力を緩めてはいないという。そういっている間に二つほど起こっている。それにしてもインドネシアはもう許されてもいいのになと本当に思う。

|

« 元保険大臣の収賄事件経緯 | トップページ | PLNの本社はどこ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の封筒 | 2014年9月 1日 (月) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/32742449

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラから5年、又ムンタウェイ巨大地震が:

« 元保険大臣の収賄事件経緯 | トップページ | PLNの本社はどこ »