« スマトラから5年、又ムンタウェイ巨大地震が | トップページ | 日本の空とCOP15とインドネシア »

2009年12月27日 (日)

PLNの本社はどこ

ムルデカ・チムール通りにあるPLNの瀟洒な建物は後ろ側に大きなビルがそびえており、ついPLNの本社と書いた事があり、広沢先輩にPLNの本社はクバヨランなりと指摘を受けた。
Aa2009_1218_174319dsc09405
PLNの前身はオランダ時代のNIGMであるがこれは元々ガス供給会社で、これを引き継いだのが1961年でそれがムルデカ・チムールであったわけである。1965年にガス部門はPGNとなりPasar BaloeからTomangの方に抜けるZainul Arifin 通りの事務所を本社(?)とした。PLNがいつクバヨランに移ったかは解らないが相当前、80年代ではなかろうか。1992年には民間発電事業を認めている。発足当時は159MW 程度であったが現在は2,500万Kwと100倍(?計算giveup)の伸びであるが未だマダ電力不足は続いている。2年ほど前の10,000MWクラッシュプログラムに続き来年には次の10,000MWプログラムが待たれているようだ。指摘を受けた次の日にクバヨランに回る事があったのでPLNの本当の本社ビルを写真に収めてきた。トルノジョヨ通り、手前に見えるのが機動隊?警察博物館のヘリである。

|

« スマトラから5年、又ムンタウェイ巨大地震が | トップページ | 日本の空とCOP15とインドネシア »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

西見様

1975年から79年までのお勤めの時、私はトルノジョヨのPLN通いをしました。従って、PLN本社の移転は、1974年以前のはずです。

広沢 勉

投稿: 広沢 勉 | 2009年12月27日 (日) 21時51分

相当昔からあった記憶はありましたがそこまで古いとは
思いもかけませんでした。

投稿: jakartan | 2009年12月28日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLNの本社はどこ:

« スマトラから5年、又ムンタウェイ巨大地震が | トップページ | 日本の空とCOP15とインドネシア »