« 全国宮殿とスカルノ墓所 | トップページ | 11月度投資環境関連ニュース »

2009年12月10日 (木)

バタビア北の見張りポスト

Aawest_warehouse
旧パッサールイカンがまだ海と隔たっていた時代の写真である。最初は造船所の方からスンダクラパのLookoutTowerを望んでいる写真だと思ったが、解説でこれはパッサールイカン側から現在の海洋博物館Bahari)を望んでいる事が解った。この当時はこの博物館はWestzijdse Pakhuisen(西倉庫)と呼ばれたバタビアで一番古い倉庫であった。建てられたのは1652年、特にスパイス用の倉庫であった。Aalingkar_batavia_jun_609_034
現在までこの倉庫が耐えられた
のは17世紀、18世紀に何度も修理されたからで、さらに海洋博物館になったのはやはりアリサディキン市長時代の1977年である。この壁がバタビア城壁都市の北壁でそれにくっついているのが見張りポストである。


|

« 全国宮殿とスカルノ墓所 | トップページ | 11月度投資環境関連ニュース »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バタビア北の見張りポスト:

« 全国宮殿とスカルノ墓所 | トップページ | 11月度投資環境関連ニュース »