« 忘れられていた本人ブントモ | トップページ | 豪華なバタビア・マリーナでクリスマス »

2009年12月22日 (火)

航空手荷物のサイズ検査

12月から航空手荷物のサイズの制限が厳格実施されると聞いていた。念の為記録していたサイズは、縦、横、奥行きが55cm、40cm、25cm、合計では115cm重量は10kgである。破棄させられる可能性もあると思って準備しながら出掛けたが、スカルノ・ハッタでも香港でも何もなかった。ジャカルタではtotalの重量も測らずに、チェックリボン迄掛けてくれた。香港でも肩掛けバックを出して二つの機内手荷物にして見せたが、特に何もなかった。周りを見ても何か注意を受けているものも見かけず、なんとなく皆が自粛しているのだなと感じるのみであった。あとでインターネットを見ると厳格適用だと脅しているのは日本の航空会社の特に国内のようだ。上記制限はJALの国際線である。他の航空会社を見ると、元々この制限はありむしろ他国の方が小さい。
CX では  56x36x23 でエコノミー7kg
ML では  56x36x23 で5kg
GA では3辺の和が115で7kg
SQ では同上、但しカリーバックは55x40x20である。
破棄することもないが、預けとなるので普通重量制限を超えるので超過料金がかかると
言う事である。 序に又香港空港の問題を書くと、前回止まっていたtravelator動く歩道は今回は二つが同じ方向に、こちらに向かって逆行していたのには驚いた。

|

« 忘れられていた本人ブントモ | トップページ | 豪華なバタビア・マリーナでクリスマス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空手荷物のサイズ検査:

« 忘れられていた本人ブントモ | トップページ | 豪華なバタビア・マリーナでクリスマス »