« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

2010年2月28日 (日)

MUI又も侮辱、女優怒る

外国人でインドネシア人を妻としようとするものはRp5億ルピアを払わねばならないとする法案が用意されている。こちらもおせっかいなMUIが支援しているようである。
この話は大分前にも3億で出ていた話である。彼らの話では最近カリマンタンなどで中東出身のワーカーが現地で結婚したあと、職を失い本国に帰ってしまうことが頻発しており、残された子供とその母への擁護のお金としてイスラム銀行が預かる仕組みとなっている。
いつ放免されるのか最後まで面倒を見てもお金は返してくれないので、それならばと妻子を捨て去ることになるのではないだろうか 妻子を捨て去るのはインドネシア人の方が圧倒的に多いのであるが、こちらの対策は取りようがなかろう。
イスラムで許される一夫多妻や婚前生活もこの法案で罰則があり、いろいろ議論がでてくるだろう。
Juliaperezmesumtelanjangbugil


報道ではソープオペラのJulia Perez –彼女は仏人と結婚しその後アルゼンチン人と代わっている- が批判しているというし、又仏人と結婚している女優Feby Febiola も批判組だそうだ。 Juliaは生粋のインドネシア人のようで、女優、ダンドゥッド歌手、モデルでフランスでMost Sexy 100 Girlsにノミネートされた人である。この記事はなぜこの美人女優二人を批判組として代表させたのだろうか。写真はJupe、Balontangから借用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

インドネシアのオイルパーム

ブラジルのサトウキビ、マレーシアとインドネシアのパームがバイオ燃料として最大の永続性のあるエネルギー源であるとオランダのワゲニンゲン大学の調査結果が示している。その中でもサトウキビが最大でトウモロコシは10%台に過ぎない。バイオ燃料製品は2008年で830億リットルで世界の輸送燃料の1.5%である。
中国のトウモロコシもパームやサトウキビと同じく単にエネルギーを生産するのに土地、水、窒素、除草剤のもっとも有効な活用ができる。これらの栽培には森林を伐採することもなく、温室効果ガスも石油資源に比べて少ない。サトウキビの栽培には多くの水を必要とするが見返りは大きい。
パームはバイオ燃料の原料となると同時に食糧・化粧等の原料ともなる。世界最大のパームオイル需要家であるUnileverは3ケ月前BBCの糾弾放送の後、熱帯雨林の伐採でパーム生産するインドネシアのパーム・メーカーとの購入契約を破棄したがその後、そのひとつの会社SMART社は厳格な森林保護措置を導入した。
とCempaka サイトが書いていた。
Palmoil_325788s


インドネシアのパーム・プランテーションは1990年の110万haから790万haと7倍以上伸びで世界最大となったが、これは殆ど森林伐採を通じて達成できたものである。搾油工場の経済性から1工場に4,000haと言う広大なプランテーションを必要とするからでこの伐採を通じた森林資源の破壊、操業に伴う諸リスク、残滓の問題等をもっており、生産者と需要家、NGO等々の多くの団体が集まって円卓会議を開催、8原則9条件等を設定している。最近の林業法案をめぐり大臣はパームオイルに仕向ける林業地はないと断言したがバイオ燃料には制限ないとするUEに揺れている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

或いはのロシハン・アンワール

アンワールと言えば同じ文学界にロシハン・アンワール(アヌワル)がいる。生まれはハイリル・アンワールと一緒で1922年である。出生地も同じスマトラである。スマトラの名前だろうか。しかしあちらはメダンでこちらは西スマトラのミナンカバウ族で少し離れている。日本占領時は偶然にアジア・ラヤに勤めジャーナリストの道を進む結果となる。ムルデカ誌や自らのプドマン(指針)誌の主筆を勤めている。プドマンは最大の全国紙に育つが1961年地方反乱を支持した為、スカルノにより発禁処分を受ける。このPedomanはスハルト時代,再興後にも1974年発禁処分を受ける。最高権力に屈しない見本のような人だ。{シャフリル追想」を編纂し、また「ジャカルターブカシ戦線異常なし」、「嵐の前ののインドネシア」(Sebelum Prahara)などを執筆する。多くの貴重な時代背景の描写を残している。ジャカルタ・スラバヤ通りに隠居されている筈だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

Chairil Anwarハイリル・アンワールの詩

Abmar21_019


以前から何度もお目にかかり気になる名前であった。発音が気に入ったか、45年世代のハイルル・サレーと混同していたのであろうか、彼も45年世代の文学者Sastrawan・詩人Penyairである。Angkatan Poedjangga Baru新文学世代である。代表作「Akuおれ」と言う詩はジャワの丁寧語を打ち破った詩Puisi、Sajakで、この詩こそ彼の若きエネルギッシュさと先鋭な性格を表したものである。ヌサンタラの夜明けと言う題で舟知 恵氏の翻訳した詩集の中から、東京外語大が紹介した本文と共に引用する。
Kalau sampai waktuku
'Ku mau tak seorang 'kan merayu
Tidak juga kau

Tak perlu sedu sedan itu

Aku ini binatang jalang
Dari kumpulannya terbuang

Biar peluru menembus kulitku
Aku tetap meradang menerjang

Luka dan bisa kubawa berlari
Berlari
Hingga hilang pedih peri

Dan aku akan lebih tidak perduli

Aku mau hidup seribu tahun lagi
もしおれの時がやって来ても
慰めてくれる者なぞ一人もいないってことは知っている
おまえでさえも

そんな啜り泣きも要らない!

このおれは群から見捨てられた
野生の獣だ

弾丸が皮を貫こうとままよ
止めずにおれは襲いかかる

傷と毒とを負っておれは走る
走る
痛みも叫びも失くなるまで

そしておれはもっと構わなくなる

おれはもう千年も生きるんだ。


1943年の作である。1922年メダン生まれの彼はこの激動の時代を急ぎ、1949年27歳で亡くなった。占領した日本を糾弾もした。亡くなった後やっと詩集が発刊され詩人Jassinは1956年彼を45年世代のパイオニアと評した。また2002年には大ヒットした映画 Ada apa dengan Cintaでこの詩が出てくる。或いはAntara Karawang dan Bekasiと言う作品は2007年賞を得ている。
Kami jang kini terbaring antara Krawang-Bekasi カラワンとブカシの間で今休む
Tidak bisa teriak "Merdeka" dan angkat sendjata lagiムルデカ!と叫ぶことができずまた武器を取ることも
Tapi siapakah jang tidak lagi mendengar deru kami 
terbajang kami madju dan berdegapだけど前へと飛翔する胸の高鳴りの、我々の怒涛を聞かないものはないだろう。
一人訳して青年の気分になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

考古学者のStutterheimの墓も古色然

プラサスティ墓地公園にはまだ著名人がいる。著名かどうかは別にして伝記が一部でも明らかな人である。その一人Stutterhaimは学者である。
Abstutterheim_08aug_6


1882年にロッテルダムに生まれた。インドネシアの考古学を専門に研究した。
ユトレヒト大学で人文を学び1924年にオランダ政庁の考古学庁に勤務の傍ら、ソロやジョグジャのAMS(オランダ高等学校)の校長でもあった。或いは校長の傍らバリや中部ジャワ、東ジャワのヒンズーや仏教の寺院調査に没頭した。1943年に腫瘍でなくなったとある。その後、他の文献を待っていたがお目にかからなかった。お墓は奥の方のシナの美貌のダンサー・リボートの近くで、傾いたお墓には雨で粘土がお墓にかかって赤ずんでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

英国大使館の国章

タムリンからHI周りにかけて、かっての五大国の大使館がある。英独仏である。日本もその一角にあるが英独仏の所在地を直ちに思い浮かべれない。いつも通るのであるがどれもその通り面して入口がないからであろう。悲しいかな行く用事がなかったからでもある。写真を探してみると、Abengland_lambang_mb


写りが悪いが壁に国章のデザインを掲げた建物があったので、国章を調べてみる確かにこれがイギリス大使館である。
イギリスの紋章はイングランドを象徴するライオンとスコットランドを象徴するユニコーンが盾を支えている形をとっており、この形は多くの新しい国々がまねている。盾の中にはこの二つのほかアイルランドの紋章も入っており、又盾の周囲と下のリボンにはなぜかフランス語で言葉が書かれて、そのひとつは思い邪なる者に災いあれとの意味だそうだ。 インターネットでイギリス大使館を調べてみるとなぜか後ろのドイツ銀行ビルの住所になっていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

元パサール・パギのうれしい雑踏

パッサール・パギと言えばひと昔前はジャカルタで一番にぎわった商業地区のひとつだった。 今はさびれながらも皆、一生懸命あがいているようだ。というのもパッサール・パギはマンガドゥアに引っ越してしまったからである。Ab2009_1018_133014dsc08628


引っ越した後も再開発もなくそのまま残った人か又入り込んで来た人などが、店を出している。ここはカリ・ブサールの南端の昔のチャータードバンク(現在マンディリ銀行所有)の古い遺骸を突き抜ける道に沿ってあるTelepon Kotaという道に並行した道であるが、カリ・ブサールに向かう一方通行の道なので反対側から入り込むしかない。 一番わかりやすい道はジャラン・コピを抜けPekojan地区の古いランガム・チナの大きな店が残るPejagalanから左折してくるのがいい。 パッサールパギの中央に大きな中国装飾の5階建て位の立派なモールがあるが、今はさびれている。まっすぐカリブサールに抜ければいいものを、冒険的にこのモールの横の道に入り込んで進んだところが写真のあたりである。 狭い道で自動車は通常なら禁止の道であるが両側の密集する商店に集まる人々で引き返しもできず少しずつ進むしかなかったが、インドネシアでは怒られることは絶対ない。昨6月4日のブログにこのモールの写真は掲げた。地名は今でもPasar Pagiである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

倭寇も鎖国も一緒には論じられない?

国姓爺スト-リーで「倭寇も取り締まわれ、鎖国の徳川幕府は鄭成功の援軍の要請を冷たくあしらった。鎖国の罪悪である。」などと論じたが、鎖国の罪悪論はあうが倭寇のそれはないようだ。 昔学んだ倭寇はこの字の通り日本人による盗賊(侵す)とだけ記憶しその後の山田長政などにつながり日本人は強かったとほくそ笑んで終わっていたが、その後の研究は、そう一筋縄の話ではない。一つにはまず14世紀朝鮮李王朝成立前後(倭寇討伐で名声を得た李成桂が、高麗を倒して李氏朝鮮を建国)は実際は日本人より朝鮮人の方が多く、後期の明朝時代は中国人の方が多かったという。又共に海岸の領主は湾岸騒乱の中央政府への言い訳を倭の所為にしたことで、日本に対し倭寇取り締まりを申し入れたりしたが、倭寇という言葉自体、中国が作った言葉である。
確かに五島列島などに松浦党などが海賊集団として本拠もあったようだが、中国側にも長谷川伸の鄭成功には劉香、鐘斌、許棟などが登場或いは他に王直や徐海、李光頭などという海賊頭目がいたと言う。 鄭成功の父の鄭一官(芝竜)は海洋商人を自負し海賊と闘うが、歴史家はこの地域の東シナ海は日中韓の国境を離れた人々の生活環境で海の上での貿易交渉には武力防衛力も必要だったと分析する。特に明は私貿易を制限しており、これに反対する中国や朝鮮の商人たちは日本人の格好を真似た(偽倭)のが多く、実際1567年明朝が海禁政策を改めて、廈門(アモイ)を開放したとたん、倭寇の記録はなくなっている。Photo

ということであるが日本人の海外雄飛の性向は鎖国がなければ何かを生んでいたことは想像できる。鎖国以前に出国していた人々は故郷に帰れず途絶えた悲しい歴史もある。図は強そうに描かれたマニラの日本人の図

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

Rakhee Punjabiとは

インドネシアの若き女性実業者である。Multivision Plusというプロダクション会社を経営、多くの映画製作でカンヌや国際映画祭に出品している。スター発掘にも力をいれてTamara、Paramita、Mas Ayu,Anjasmara Bunga Citra Lestari, Jeremy Thomas, Jihan Fahira などが彼女の元を巣立っていったそうだがTamaraさんくらいしか知らない。Rakhee_punjabi


旦那もRaam Punjabi共同経営者であるが、名前からはインド系だろうか。制作映画にはNazar、Punk in Love、Suami-Suami Takut Istri、MBA Married By Accident、Kuntilanak、Pulau Hantu、 Buruan Cium Gue!などがある。Holywood 映画などを購入しアジア全域で配給することや外国企業のためのインドネシアでのコマーシャル映画製作なども行っている。映画会社はPT. Tripar Multivision PlusといいParkit グループともいう1990年から活動している。Roxy Masに本社がある。画像は全員幹部だろうか ついGlobeより借用した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

長谷川伸の国姓爺からコルネリアへ

そして今古本屋でたまたま見つけた長谷川伸の国姓爺(下)を読んでいる。国姓爺のタイトルで下巻であるにも関わらず、鄭成功は幼少期のことしか出てこない。この中に不思議な事件が記載してあるので、そのポイントを書き留めておこう。Ab_kokusanya

*長崎の末次平蔵が出資の商船隊を率いる浜田弥兵衛が台湾で商品と護身武具の没収を受け、航行と通信の封鎖を受けたことがある。相手は最近侵入したオランダ、福松3歳のときである。(とすると1627年か)
*その翌年弥兵衛は危険を冒して脱出再び寛永5年台湾に渡りオランダの最高地位にあるピートル・ノイツを生け捕り、6日間の敵中籠城でどん底的に彼らを屈服させた。
*その時のオランダ人人質5人は九州で獄に入れられ、平戸商館も閉鎖、館長のナイエン・ロードは平戸で拘禁された
*河内浦の丸山の火が消えたのはそれらの影響を受けた。(平戸の丸山が長崎の丸山となる。)
*高さ8尺ほどのオランダ塀に囲まれたオランダ商務官の堂々たる建物には何の変りもなく、本館と別館、旧洋館、公会堂、倉庫、門長屋、火薬庫、鳩小屋まで備わり海にもオランダ桟橋とオランダ防波堤をもち国力を維持いていた。。そののちも平戸の商務館はその雄大堅牢な姿をとどめていた。
*河内浦の東南の端にお盆のような小さな丘がある。丸山という。そこには女と酒とが喜望峰を超えれば神さんが監視していないと決定した男どもの特別地帯である。
同じ肥前の大村氏とキリシタン僧の利害が一致しただけの結合で大村市の提供した新開地の横瀬村がひょいと移された。最終的に同じ大村氏の長崎に写った。
この中に出てくる ナイエン・ロード オランダ館長は08年7月6日にブログしたジャガタラのおてんばコルネリアの父である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

スルタン・ハミッドIIとガルーダ国章

ガルーダの紋章をデザインしたTシャツが国際マーケットに出回っているようなニュースがあったがガルーダ紋章の人気はなんだろうか。Ab


この紋章は「ガルーダ・パンチャシラ」(Garuda Pancasila)と呼ばれ、、1950年2月1日、カリマンタン島のポンティアナックのスルタンであったハーミド2世によりデザインされ、インドネシア共和国の国章として制定された。Sultan Hamid IIは非常に端正な顔をしており、母にはイギリス人として育てられたがアラブ系である。Istriはオランダ人で今も子供はオランダにいる。ジョクジャ、バンドンおよびオランダで(KMA Breda)で学なんだ。紋章は制定委員会が設けられM.Aminが会長でHamidやDewantoro、Natsirなどがメンバーで最終的にはM.Aminのものと争ったがHamidのこれがDPRできまったものである。ガルーダとは、ヴィシュヌ神のヴァーハナ(神の乗り物)をして使える神鳥であるがデザインはむしろジャワ・ジャワクマタカからきており、栗色を帯びた羽毛が特徴でインドネシアの国鳥ともされる[2]。
ガルーダの羽毛の数は左右の翼には17枚、尾には8本の羽毛が、尾の付け根(盾の下)には19枚の羽が、首には45枚の羽がえがかれているがこの数字はインドネシアの独立宣言日1945年、8月17日からきている。もナスもそうだが、数字合わせが好きな国民だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

今なぜ、「国姓爺」なのか

古い話だが日中国交30周年記念の英雄 国姓爺傳という日中合作映画が上映されたのは2002年であった。この間行ったジャカルタ・パッサール・バルの先に中国人のお寺があるが、この建物の元所有者がコエットというオランダ人でその人の祖父が台湾の最後の総督である。台湾のゼーランジャー城を攻撃しオランダ人を台湾から追放した中国武将が国姓爺・鄭成功である。鄭成功は日本人の母を持つ平戸生まれであるのでこうしてジャカルタと台湾と日本がつながる訳である。国姓爺と言えば近松門左衛門の国性爺合戦が日本史で取り上げられるが、国姓爺というのが実在で(1624-1662)であるので憚って国性爺ともじったとのことである。従い混血の鄭成功も劇では和藤内(和でも唐でもない)、となり、明を襲う清は韃靼人となっている。
大陸南部で海洋商人として海賊を一掃し明の重臣となっていた鄭芝竜は一時平戸に立ち寄り日本女性田川マツとの間に一子福松を儲けた。7歳のとき父の迎えで大陸に渡り、父に従い清軍と戦い明に忠誠を誓う勇猛な戦士となっていた。清の攻撃で北京も落城したあと唐王・朱聿鍵は、鄭芝竜(1581~1661)の一族に擁立され、福州で帝位に即いて隆武帝を称した。そして鄭森と名乗っていた鄭成功は隆武帝に同じ姓の朱をたまわったことから国姓爺と慕われるようになる。翌1646年父も清軍に下ったが、鄭成功は抗清復明のために幾戦、南京城大攻撃を掛けた戦にも敗北、台湾に渡り抗戦することとした。台湾はすでにオランダが占領していたが鄭成功は大満潮時に一気に全艦隊を突入させ上陸、1662年バタビアからのオランダ援軍も水陸両方からの挟撃で退却、オランダ軍から投降したハンス軍曹の建策で城は落城したが翌年鄭成功も病気を発しなくなる。39歳であった。 倭寇も取り締まわれ、鎖国の徳川幕府は援軍の要請を冷たくあしらった。鎖国の罪悪である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

うれしくもない到着ビザの一本化

1月の投資環境関連ニュース  
*インドネシア・インフラストラクチャー・ファイナンス社設立、イ財務省、国際金融公社、アジア開銀、独投資開発銀、世銀が資金拠出、初期資本3.6兆ルピア
*到着ビザを30日間(25ドル)ものに統一、7日ものは廃止;観光業界反対、32日物を作るほうがどれだけいいか
*国内6大宗教の代表者らで構成する宗教間会議(IRC)設立される。
*エミレーツ航空、Dubai-Jakarta、フライト増便、現11便/週に3便追加、B777。
*ガルーダ、成田発デンパサール経由ジャカルタ行き便で機内での到着ビザ発行サービス、2/1から。
*テルコムセル、音楽の有料ダウンロードサイト開始。主要48レコード会社と提携、1曲5千ルピア。
*ASEAN6ケ国、ゼロ税率発効、
*中国―ASEANもFTAで90%がゼロへ、インドネシアは保留か、日本は4月に。
*昨年の外国人観光客数6,459,665人で、目標640万人をかろうじて達成と観光相。
*09年自動車販売、前年比20%減の486,061台。今年は55万台
*昨年の二輪車販売5,851,962台、前年比5.85%減:アストラ調べ。
*初の日イ経済合同フォーラム、開催。日イ経済回廊(IEDC)、開発を優先推進。
*縮毛矯正、女性のオジェク利用、男女の婚前写真はイスラム違反:東ジャワのプサントレン団体
*バリ・クタでATM被害者 263名、170億、行員漏えい、詐取グループは逮捕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

バンク・インドネシア・タムリンの威圧感

傑作のバンク・インドネシア・タムリンを残したSilabanはSujudiより15年早い1912年生まれである。まだオランダの香りを吸いながらアムステルダムで建築を学んでいる。時はスカルノの絶頂時代で彼の命令で、モナス独立記念塔、インドネシア銀行本店、イステクラル・モスク、ボゴール農家大学等に携わった。(09年8月14日ブログ参照)
Abbi_thamrin


バンクインドネシアはインドネシアの伝統的デザインが生きたネオ・トラヂショナリズムで三つの積み木を互い違いに組み合わせたような5?階建ての建物で、1958年着工、1962年建築である。スハルト時代の1994年後ろに23階?建ての二つのタワーがあり、全体を調和した威圧感がある。このタワーはムナラSjafruddin Prawiranegaraとmenara Raduis Prawira.というそうである。スハルト失脚時代このタワーの一つの最上階あたりで火事を起こしたことがある。今でもその焼け跡のように見えるビルの頂上である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

Sujudiもジャカルタ現代建築の父

タムリン通りにバンク・インドネシアを残したSilaban氏の後を受けてインドネシア建築界をリードしたのがSujudi氏である。1927年、中部ジャワRembang生まれでスカルノの後のITBで建築を学び次いで渡仏、ボザール学院やドイツのデルフトでも学んでいる。マンガラ・ワナ・バクティの中央館、
Ab_asean_2009_1010_181625dsc08611


アセアン事務局ビルなどがある。アセアンは1961年のASA3け国を源流にしており、正式には1967年のバンコック宣言でASEANとなった。当時は5け国であるが1984年にブルネイその後1995年以降、ベトナム、ミャンマー・ラオス、カンボジャが参加して10け国となった。本部はここジャカルタである。いつも通るが人がいた試しがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

モナスの国立図書館

インドネシアの国立図書館はサレンバにあるがモナスのムルデカ・スルタンにもある。ムルデカスルタンを通るといつも正面の門が空け広げている。Ab_perpustakan_mersul


不思議に思って中に入って見ると、受付の小屋で人の動く気配があったが、出てくる様子はないので正面玄関に進む。中学生と思しき少女が二人困った表情でたっている。聞いてみると図書館に本を返しに来たが、閉館ですごすご帰る所であった。とすると何の表示もないが知る日とぞ知る国立図書館であった。国立図書館Perpustakaan Nasionalの歴史をさかのぼると国立博物館と同じく1778年のバタビア芸術科学院(Bataviaasch Genootshchap van Kunsten en Wetenschappenの設立が最初である。スハルト・イブ・ティエンの尽力でサレンバに国立図書館ができると博物館にあった蔵書はそちらに移された。ここはその間Perpustakaan sejarah, politik dan sosial (SPS)政治・社会・歴史関係を担当してきた様であるが現在は民間に貸し出しできる図書館になっている。 裏手ににはいろいる古い建物が立って興味を引いたが、土曜の夕方丙間ではいたしかたなく、中学生ともどもすごすごかえらざるをえなかった。

追加注:
1778年は国立博物館の最初の歴史である。そこに最初から図書館が併営されていたかは不明であるが、ハーモニー会館がその支部であったりした時代もある。この建物自体は1942年完工のもので、少なくとも1950年にはここが国立図書館の一つであったことは間違いない。(2017年9月)
Perpustakaan Nasional - Jl. Medan Merdeka Selatan. Dibangun tahun 1942, Arsitektur gaya klasik

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

アールヌーボもインドネシア産か

バンドンはアールデコの建築の宝庫である。アールデコの先駆であるアールヌーボの建物を探していたが、出会うことがないとぼやいた小生に、友人の建築士はむしろ建物の特色というより、植物の蔓や花などをモチーフにした装飾だと簡潔に表現した。オーナメン・ヌサンタラという本をめくるとインドネシアのバテックなどに用いれられた植物の数多くのモチーフ見て驚いた。まさにアールヌーボの宝庫である。
アールヌーボとはある解説によると以下のようである。
1890年代から1900年代にかけヨーロッパで花開いた新しい装飾美術の傾向を指す。有機的な自由曲線の組み合わせ、鉄やガラスといった素材で数多のグラフィック、カード、ポスター、書籍装丁・挿絵、建築装飾、家具、インテリア・デザイン、ガラス工芸、陶磁器、織物などのオーナメントを特徴としている。
Art Nouveau はフランス語で「新しい芸術」を意味し、パリの美術商、サミュエルビングの店の名前 Maison de l'Art Nouveau に由来する。
植物や女体などからモチーフをえた有機的で官能的な曲線、複雑で手工芸的な装飾主義で知られ、近代的な合理主義を打ち出したアール・デコとよく対比される。
イギリスの工芸家ウイリアムモリス、画家のビアズリー、アルフォンスミュシャなどが当時の代表的な芸術家として知られている。
アール・ヌーヴォーは日本美術の影響を受けていることが指摘される。ビングの店でも日本美術を主に扱っていた。当時流行していたジャポニズムの影響を強く受け、浮世絵に見られるような平面的かつ装飾的な空間構成を取り入れている。とのことであるが、日本だけでなくオランダを通じてインドネシアのバテック・モチーフも影響を与えたのではないだろうか。
小生の新説である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

3代の内務省とホテル・ジャワ

ムルデカ広場の北側の最高裁判所の隣は内務省である。Abaadep_neguri_dalam


あまり馴染めがないが、この地には昔オランダの内務省Binnenlandsche Bestuurがあった。こじんまりした作りの建物で三つの切り妻屋根を正面に、左右対称で
前面に曲線窓を見せる内部廊下があった。1912年J.F.Hoytemaの作品である。日本が占領した時代は日本はここに内務部をおいたそうだ。独立後とり壊され1959年に当時流行の、今は廃れたベトン建築に置き換わりインドネシア共和国の内務省となっている。昔と比べると格段に大きくなり、そこにあったホテル・ジャワの土地も取り上げられたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

罰則強化の新環境保護法

主題の法令が月刊誌「インドネシア企業経営」2010年1月号に出ている。
その他インドネシアの会計・税務・輸出入手続き等下記の記事の1月号($100 or RP800,000/月)が発売中である。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又はk2433@attglobal.netに照会下さい。
今月の税務法令アップデート
今月の経済法令アップデート  
会計原則 128(1株あたりの利益)
租税条約の誤使用防止
中古資本財の輸入規定アップデート
経済指標 2002-2009
日イ租税条約の情報交換と実施体制
税関24時間365日体制のスタート
新環境管理・保護法のポイント その2
所得税源泉徴収タリフ一覧
保税地区許可の延長
今月の労働関連トピックス
販売促進費の費用扱い
土地権利に関する主な法令リスト
本帰国によるNPWP抹消申請に伴う税務調査
2009年12月度 下旬 政治・経済トピックス
2010年1月度 上・中旬 政治・経済トピックス
物価・貿易2010年1月発表
「明日の街角49~二つの時間」 
「初めてのヤップ(4)」
「バタビア追想:バタビア城に立つ」
今月の月次経済指標 2009-2010トレンド
今月の会計・税務用換算レート
今月の為替株式金利の動き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

走り出したSurya Paloh

Obama少年像建立に資金を出した一人にSurya Palohの息子の名前が出ていた。
Ache人は親父の名前をそのまま付けるのだろうか、息子の名前はPrananda Surya Paloh、親父の売名行為を後押しすることができる。昨日Palohは遂にインドネシア大統領を目指して組織を立ち上げた。
ハメンクブオノX世と組んで2014年の大統領選に望む。組織はNational DemocratsでSyafii Maarif、Khofifah Indar Parawansa、Siswono Yudhohusodoなどが賛同者として駆けつけた。
大統領選の基盤としてのゴルカールは先の 10月に党主戦でバクリーに破れ、つい最近まではHanura党に移ることが取りざたされていた。
何時からこんな力をつけたのか不明であるが 本名はSurya Dharma Paloh、1951年7月16日、AcheのKutarajaで生まれ。現在MetroTVと日刊紙Media Indonesiaを保有しメディア王といわれている。メトロ美都故華僑に関連するのかと思っていたが、彼はもスリムである。スカルノを崇拝する彼にPDI-Pの党員が付いてきている。
National Democratsは社会団体ではあるが政党にするのかは今後の賛同者の動きを見るとしているが、いずれ合同するようなことになるのではないだろうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

オバマ来イでオバマ少年像訪問か

オバマ大統領が3月に来イ、家族に思い出の地を案内とじゃかるた新聞に出ていた。
となるとMENTENGに来て自分の像も見ることになるのであろうか。この一つ向こうの筋に当時通った小学校があり、まさに思い出の地である。この像は12月に建てられたが今賛否両論で、反対派は55千の反対意見をfacebookに集め、像の取り壊しを要求している。
Ab2010jan30obama_veteran_thamrin_su


先日ちょっと見に行ってきたが、十人(団体)の寄付金でファウジボウォ市長とオバマの友人に当るのであろうかRon MullersとDaiton Tanonakaの名前で建納され、石碑にいろいろ刻まれていたがその文面 オバマの言葉、建立の趣旨、寄付者氏名を控えておこう。
“The future belongs to those who believe in the power of their dream;
“ Si kecil Barry bermain bersama ibunya Ann didaerah Menteng ini. Dia tumbuh dewasa menjadi Presiden Amerika Serikat ke-44, dan penerma Nobel Perdamaian, Barrak Obama
Rudy Pesik, Mien R Uno, Judith Soeryadjaya, Hashim Djojohadikusumo, Prananda Surya Paloh, Norman Chen, Benny Suyudono, Adisatrya Sulisto, B-Channel, Partners for Compassion
オバマ来イ反対派の襲撃を警戒しJKT警察は本人と銅像の2ケ所の警護が必要となろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ホクホク ガルーダは豪気に

昨日のガルーダは最近購入した新鋭機A330、クッションもふかふか、ブランケットもビニールに包んだ清潔なもの、バリまでの夕食は牛肉ドライ・ナシゴーレンと朝食は冷たいそうめんとブブール、一番絞りもブラディ・マリイも
用意され、トイレには香水、三種のティッシュ完備、個人テレビも最新の機器で何でもあり、ふとその昔のJALに乗っているのではないかと錯覚に陥る瞬間が何度もあった。
それもそのはず、デンパサール側はインドネシア人で100%、東京側は日本人シニア中心で又100%の搭乗率で、これではホクホクであろう。
この原因が判らないJAL経営陣では再建は無理があろう。この原因を突き詰めてぜひ再建してほしいものである。但し上記は結果であり、原因ではない。
バリはなんとなく懐かしい。よくバリでへまをやった友人、彼も1週間前にバリ経由東京にかえったが、彼にバリで会える気になったりした。朝成田の上まで来て始めて雪景色に気がついた。隣の座席の豪州美人もバリは30度のトロピカルで成田は2度の差に感嘆していたが、雪があるとジャカルター東京の遠さが実感される。
個人テレビではマイケル・ジャクソンのThi is itをたっぷり味わい、今まで一顧だにしなかったマイケルの偉大さが今始めて判った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

Kapitan パティムラとKapten ピエール・テンデアン

先週から登場した二人であるが称号がちょっと違う。カピタンはオランダが中国人グループや部族のまとめ役に与えた職務名称である。キャプテンは軍人の階位で大尉である。序に言えば、中尉はLetnan Satu,少尉はLetnan Dua、それから、大佐はKolonel 中佐はLetnan Kolonel 少佐 Mayorであるがこの辺りは何度見てもこんがらがる士官Perwiraの階位である。
カピタンで有名なのは中国人初代カピタンのKapitan Benconである。以前にパンゲラン・ジャヤカルタの彼のお墓についてブログに登場させた。又一時オランダ軍の司令官の一人になっていたKaptenヨンケルはアンボン出身であるのでアンボン人の首領でKapitanだと思ったがこちらはれっきとしたKaptenの方である。マルンダに彼のお墓があるのでそれについて彼もブログに登場済みであるが、彼はオランダ軍に参加して、赫々たる戦歴があったが最後は本心を疑われオランダ人により殺された。これもオランダ人の狡猾さの一つである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »