« インドネシアのオイルパーム | トップページ | ミナンカバウのアンワール Is Anwar »

2010年2月28日 (日)

MUI又も侮辱、女優怒る

外国人でインドネシア人を妻としようとするものはRp5億ルピアを払わねばならないとする法案が用意されている。こちらもおせっかいなMUIが支援しているようである。
この話は大分前にも3億で出ていた話である。彼らの話では最近カリマンタンなどで中東出身のワーカーが現地で結婚したあと、職を失い本国に帰ってしまうことが頻発しており、残された子供とその母への擁護のお金としてイスラム銀行が預かる仕組みとなっている。
いつ放免されるのか最後まで面倒を見てもお金は返してくれないので、それならばと妻子を捨て去ることになるのではないだろうか 妻子を捨て去るのはインドネシア人の方が圧倒的に多いのであるが、こちらの対策は取りようがなかろう。
イスラムで許される一夫多妻や婚前生活もこの法案で罰則があり、いろいろ議論がでてくるだろう。
Juliaperezmesumtelanjangbugil


報道ではソープオペラのJulia Perez –彼女は仏人と結婚しその後アルゼンチン人と代わっている- が批判しているというし、又仏人と結婚している女優Feby Febiola も批判組だそうだ。 Juliaは生粋のインドネシア人のようで、女優、ダンドゥッド歌手、モデルでフランスでMost Sexy 100 Girlsにノミネートされた人である。この記事はなぜこの美人女優二人を批判組として代表させたのだろうか。写真はJupe、Balontangから借用。

|

« インドネシアのオイルパーム | トップページ | ミナンカバウのアンワール Is Anwar »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/33566857

この記事へのトラックバック一覧です: MUI又も侮辱、女優怒る:

« インドネシアのオイルパーム | トップページ | ミナンカバウのアンワール Is Anwar »