« MUI又も侮辱、女優怒る | トップページ | タイの紋章とインドネシア・ガルーダの違い »

2010年3月 1日 (月)

ミナンカバウのアンワール Is Anwar

Chairil AnwarとRosihan Anwarを登場させたがあと一人登場させるとするとIs Anwarがある。ミナンカバウ出身の偉人55人の中にこの3人が出ていた。
Chairilはメダン生まれであるが、父親がミナンカボー族でMerantau中であったのである。Merantauと言うのは故郷を捨てて仕事に励むと出稼ぎと言うことで、その代表は全国に散らばったパダン料理店である。Isは実業家であるが小生も聞いたことがないし、この55人の中の実業家はHasjim Ning とかBustanil Arifinとか利権に近い人以外有名な人はいない。Merantauでかたい実業家は意外と少なく、政治家、批評家が多い。
IsもMahaputra学生時代は学生記者会の会長など活動している。Rosihanさんが名誉会長をしているインドネシア記者協会(PWI)にも属し1975年マニラ会議に参加したことが自慢である。彼は1944年生まれ、1970年だったかあのハルモコとPos Kotaを創刊し現在も共に保有している。事業はCV Dewi Pertamaで電話のクリーニング・サービスから始め今はアグロビジネス、不動産開発などの持ち株会社PT NDC
NagariDevelopment] Corporation)である。KantorはSisingamangaraja 45である。

|

« MUI又も侮辱、女優怒る | トップページ | タイの紋章とインドネシア・ガルーダの違い »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミナンカバウのアンワール Is Anwar:

« MUI又も侮辱、女優怒る | トップページ | タイの紋章とインドネシア・ガルーダの違い »