« タイの紋章とインドネシア・ガルーダの違い | トップページ | 河津サクラと鶯 »

2010年3月 3日 (水)

インドネシアのジャーナリストMohamad, Gunawan

グナワン・モハマッドMohamad, Gunawan,は1941年バンタン生まれ、インドネシアの代表的作家と言うよりジャーナリストである。インドネシア大学で哲学を、カレッジ・オブ・ヨーロッパ・ブルージュ(ベルギー)で政治学を学んでいる。1971年、後にスハルト時代発行禁止処分となったTempo誌を発刊、1994年までCatatan Pinggir欄で体制の汚職や人権侵害、権威主義を批判してきた
1994年に発行停止となったTempoはスハルト退陣後の2003年再刊にこぎつける。彼は多くの賞を受けているが1992年オランダのTeeuw Award、1997年ハーバード大学のNieman Fellowsに選出され、1998年にはWorld Press ReviewからInternational Editor of the Yearに選ばれInternational Press Freedom賞を、2001年にはカリフォルニア大学の理事に選出され2006年には報道の自由を守る闘士としてDan David Prizeを受けている。
1963年の文化宣言にも参加している。
インドネシアのジャーナリスト・文芸界は国家の建設へ大きな役割を果たすと言う使命を持った人が多いようだ。

|

« タイの紋章とインドネシア・ガルーダの違い | トップページ | 河津サクラと鶯 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアのジャーナリストMohamad, Gunawan:

« タイの紋章とインドネシア・ガルーダの違い | トップページ | 河津サクラと鶯 »