« インドネシア・リテイル部門の活況 | トップページ | 初代警察トップ スカント将軍 »

2010年5月16日 (日)

警察博物館と軍人像

クバヨランのパサラヤの手前のPLN本社前に警察機動隊があるが、その前に警察軍人像が立っている。Ab20100327_dsc00536


立っている所は機動隊本部と言うより警察博物館の前庭である。誰だろうかと警察博物館のホーム頁を覗いてみるみても名前が出ていない。この博物館そのものも良く知られていない。 それもそのはずこの博物館は昨年立ったばかりだったのである。 現在の警察庁長官はBambang Hendarso 大将であるが彼の発案で作られ、2009年7月に公開された。警察の歴史や武器などが飾られているが2階には警察殿堂と言うようなものがあるがこれは18人の警察庁長官の群像画で19人目用として真ん中あたりが空いている。
この初代の警察軍のトップのSoekanto大将が前庭の像である。やはり警察だと恐れをなして訪れる人は少ない。

|

« インドネシア・リテイル部門の活況 | トップページ | 初代警察トップ スカント将軍 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察博物館と軍人像:

« インドネシア・リテイル部門の活況 | トップページ | 初代警察トップ スカント将軍 »