« プラサスティは公園 | トップページ | 宮崎に初代天皇までの神位が »

2010年5月 3日 (月)

RijswijkのIstana Negaraはどっち

1949年12月27日はハーグ協定の調印でオランダがインドネシアに委譲した日である。この日、ジャカルタでも委譲式が行われた。インドネシア側はハメンクブオノ9世(Sri Sultan Hamengkubuwono IX)が、オランダ側はWakil Tinggi Mahkota (コミッショナー/最高弁務官)AHJ Lovinkが署名した。どこで行われたのかであるが、この日イスタナ・ムルデカに紅白旗が翻った描写もあり、政府のホーム頁でイスタナムルデカであったとはっきりと読み取れる。
Ab_istana_negara


イスタナ・ネガラであった話もあり小生も昔の記述で間違ったようだ。急ぎ修正しておこう。間違いで参照した記述は場所はRijswijk Paleisであるとした資料である。Rijswijkと対をなす言葉にNoordwijkがある。どちらも道路の名前であり地区の名前でもあるが、Noordwijk は現在のJuanda 通りであり地区はそこを含む北の一帯で、RijswijkはJl.Juandaと運河を挟んだ現在のVeteran 通り(ここにI. Negaraがある)であり地区はそこを含みモナス迄の一帯(こちらにI.Merdekaがある)である。またIstana Negaraと言う時普通名詞として使われることがありその場合この二つを含み一帯をさすこともある。Istana MerdekaはIstana Negaraが手狭になったから後から建てられたもので、当時の名前はIstana Gambir、或いはKoningsplein Palaceともいわれる。スカルノがその第一声から "Freedom Palace"を意味するIstana Merdekaと名ずけた。
名前が多いから混同するが、やはり決め手はSetnegのIstana Gambir menjadi Istana Merdekan dan Istana Rijswijk menjadi Istana Negara.に任せよう。

|

« プラサスティは公園 | トップページ | 宮崎に初代天皇までの神位が »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RijswijkのIstana Negaraはどっち:

« プラサスティは公園 | トップページ | 宮崎に初代天皇までの神位が »