« 法律の条番 BKPM規則では | トップページ | ナショナルギャラリーの変遷 »

2010年6月18日 (金)

聖職者Hendricus Van der Grinten

プラサスティ墓碑公園に3人のキリスト教聖職者の墓碑がある。
Abavan_der_grinten_039

一番立派な銅像はVan der Grinten牧師である。墓碑にはオランダ語で何か刻まれているが小生がはっきり読めるのは名前と生年・没年位である。東京外大の佐々木名誉教授に読んで頂き、また紹介頂いたgoogleソフトでは以下のように翻訳する事が出来た。

貧富によって、兵士と民間、未亡人と孤児、xxxxxxxは神の祝福メモリ
H.van der Grinten、バタヴィアの牧師
1811年11月2日、アイントーホフェンに生まれ
1864年1月23日、ここに逝去 
私はすべてみんなのためになる。彼の記憶は死ぬことはない、と彼の名前が呼ばれる
世代世代から世代へ。

19世紀に入りフランスに占領されたダーンデルス総督時代はプロテスタントだけでなく信仰の自由が認められた時代である。雰囲気からカトリックと思えるが事蹟は不明である。

|

« 法律の条番 BKPM規則では | トップページ | ナショナルギャラリーの変遷 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖職者Hendricus Van der Grinten:

« 法律の条番 BKPM規則では | トップページ | ナショナルギャラリーの変遷 »