« 独立宣言起草記念館と日本との関係 | トップページ | 陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD) »

2010年6月12日 (土)

最近の投資環境トピックス

5月
*4月の二輪車生産65万台と過去最高に:業者協会。
*アチェ武装グループ掃討:東ジャカルタとカラワンで関与容疑者計5人射殺、ソロでも4人逮捕。バアシル主宰の首都の事務所などを家宅捜索、12人を逮捕。政府転覆、イスラム国家の樹立
*連立与党連合事務局が初会合、バクリーの権力、副大統領の弾劾阻止で一致。
*イ競争力、世界58カ国中35位に上昇(前年42位):スイスIMD調べ。
*スリ・ムルヤニ財務相が世銀の専務理事に指名される、センチュリー銀事件の政治決着
*中銀、BIレート6.5%でまた据え置き9ヶ月。
*ギリシャの財政悪化による世界的に株価安:イ株価指数も
*スリ現財務相の後任に国営マンディリ銀頭取を指名、同時に予算総局長を財務副大臣に任命した。
*楽天、イのグローバル・メディアコムと合弁でネット・ショッピングモール事業計画、
*バクリー系カルティム・プリマ・コールの脱税疑惑最高裁も調査は違法と。スリが摘発してたもの。
*建物内での喫煙完全禁止に、首都が禁煙政策強化で州知事令、年内にも施行か
*小糸製作所、四輪・二輪車用証明機器生産・販売会社設立へ、資本金27億円
*住友建機、住友SHIコンストラクション・マシナリー・インドネシア設立計画、資本金28億円**ニッポン・インドサリ・コーピンド(双日、敷島製パン出資、「サリ・ロティ」)証券上場へ。

4月
*ガルーダ航空、ジャカルタ~アムステルダム便再開、6/1から毎日運航。
*ガルーダ航空、ジャカルタ~成田直行便9-11月めどに検討。
*ロッテ、買収したマクロをロッテ・ホールセールに改称。
*パラ・グループがカルフール・グループから同社 株40%取得へ、
*帝人、ティフィコ株の全株をイ企業4社への売却手続き完了。
*食品・電気製品等特定製品の輸入規制、化粧品などに拡大か:経済調整相事務所筋。
*3月自動車販売は単月で過去最高の65,523台に、
*4/1 改正付加価値税法施行:外国人旅行者へのVAT還付が首都とバリでスタート。
*スンダ海峡大橋の建設、中国と協議方針
*今年の経済成長率目標6%に引き上げか
*馬鹿呼ばわりしたインド人従業員に反発してイ従業員らが暴徒化。バタム

|

« 独立宣言起草記念館と日本との関係 | トップページ | 陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD) »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の投資環境トピックス:

« 独立宣言起草記念館と日本との関係 | トップページ | 陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD) »