« 陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD) | トップページ | BKPMの投資手続き法は »

2010年6月15日 (火)

ハーグ条約はアムステルダム?

1949年12月27日のオランダ移譲の署名がどこで行われたかHague_big


ジャカルタ側でもイスタナ・ムルデカなのかイスタナ・ネガラなのか混乱するようにオランダ側の本調印の場所もアムスの宮殿なのかハーグの宮殿なのか混乱がある。前者は先日イスタナ・ムルデカなりと結論づけたが、後者の混乱の元は次の二つの出どころである。
一つはwhat is the history of presidencey in Indonesia? Purnomorに写真と共に「オランダのユリアナ女王はハーグのTen Dam Royal Palaceの騎士の間でインドネシアの独立を認める文書に署名した」と説明がある。
またWikipedia:Hamengkubuwono IX)には On December 27, immediately after the transfer of souvreignty was signed by Queen Juliana in Dam Palace in Amsterdam, High Commissioner A.H.J. Lovink transferred his powers to Hamengkubuwono during a ceremony in Koningsplein Palace, later renamed Merdeka Palace となっている。
Wiki: Juliana dari BelandaにもAmsterdamとなっており、なるほどAmsterdamにはユリアナ女王居城のDam宮殿があり、わざわざHagueには出向かわないだろうと思われるので真実かも知れない。
というのはTen Dam Royal Palaceという名前の宮殿はハーグにはなくTen Damと言うのはアムステルダムのat the Damの意味になる。
写真のユリアナ女王の隣がハッタでありハッタの隣がスルタン・ハミッド2世である。ハミッドIIについては既にブログしたが彼はオランダ 隗儡国家群を代表している。他にオランダ首相Willem Dreesも署名した。

|

« 陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD) | トップページ | BKPMの投資手続き法は »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーグ条約はアムステルダム?:

« 陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD) | トップページ | BKPMの投資手続き法は »