« トリンプのヨング | トップページ | デ・ヨンゲ総督 »

2010年6月22日 (火)

護衛艦 沢霧・大波来航、榛名の思い出

昨日日本の護衛艦がタンジュン・プリオク 波止場(Dermaga)に寄港した。Ab2010_06_21_02_03_57_kapalb


Media Indoneisa誌が素晴らしい写真と共に伝えている。タイトルはKapal Perang Jepang 故謂わば戦艦であるが名前はJS SawagiriとJDS Ohnami、海賊から国際的海上安全を守るための派遣であるがジャカルタへの寄港目的は日本への帰りの航路の燃料補給であるが、同時に友好のミッションとしてインドネシアの海軍幹部を招待したイベントも行っている。昔、小生も艦上に立ち樽酒をふるまわれインドネシアの佐官クラスと写真を撮ったのが残っている。2度ほどあったのか、記念の升も残っており、今見ると一つはJDS DDH 141 榛名とあり後一つは第42護衛隊とある。今調べると榛名は1971年進水、2009年既に退役していたし。第42護衛隊も再編解散していたがこれらはすべて謂わば駆逐艦である。JDSはJapan Defense Shipだと思うがJSは何だろう。
Abdd1571vspgnet_2


DDHはヘリコプター搭載護衛艦でこれらの上にDDG誘導ミサイル護衛艦(イージス艦)がある。海上自衛隊はDDGが約9隻、DDH3隻以上、汎用駆逐艦22隻以上が主力であろうか
沢霧:DD(H)157:満載4900トン 全長137メートル、30ノット
大波:DD111 :満載6,300トン、全長151メートル、30ノット
榛名:DDH141 :満載6,900トン、全長153メートル、31ノット あまり変わらない。
写真もPalohさんのMedia Indonesiaより借用しました。VSPG.netさんからも沢霧の雄姿の写真を借用した。有難うございます。

|

« トリンプのヨング | トップページ | デ・ヨンゲ総督 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦 沢霧・大波来航、榛名の思い出:

« トリンプのヨング | トップページ | デ・ヨンゲ総督 »