« KPMの運輸省は何 | トップページ | DepHubは運輸省(交通省) »

2010年7月 7日 (水)

6月の投資環境関連ニュース

*Q1消費者信頼指数、イは116ポイントで世界55カ国・地域中2位
*ユニ・チャーム、第2工場操業開始、生産は金額ベースで倍以上増加。
*吉野家、イ再進出、首都グランド・インドネシアにオープン。
*ソニー:「VAIO」Pシリーズの2010年モデル、一眼レフの機能コンパクトカメラ「新α」価格約649万ルピア。シャープ: DVDホームシアターセット「Qwanza」発売、サンヨー:新型洗濯機、マツダ:中級セダン「マツダ6」、日産自動車:ゴーン来イ。年産能力を10万台に倍増計画、マーチ」と「ジューク」ホンダ、スポーツ二輪「タイガー」の1灯モデルを追加、世界戦略高級新型スクーター「PCX」発売 3,200万。スズキ:新MPV投入、トヨタ: SUV「フォーチュナー」の生産拠点をタイからインドネシアに移転検討、ダイハツ、MPV「Xenia」&「AVANZA」の6月生産量は28,000台の記録更新等消費市場活況
*ノキア:世界で初めてイで新スマートフォン「C3」発売。
*ガジャ・トゥンガル、2011年までに5千万ドル投じてタイヤ生産能力増強へ。
*ガルーダ航空、大阪~デンパサール便を毎日運航に(現週5日)、10/7より。
*外国人のイ国内不動産所有の規制緩和案: 1985年第16号アパート法を改正方向で
*原油平均日産量、5月は972,238バレルを記録、過去5ヶ月で最高。
*Q1繊維・繊維製品輸出、前年同期比15%超増の51.8億ドルの見込み
*国営保険4社を統合して国家社会保障実施庁(BPJS)へ 移行
*首都の地方税引き上げ:自動車税は累進課税方式に、
*税務摘発、産業別所得ベンチマーキング制度推進の方針。
*タンゲラン在住の邦人夫妻が殺害される事件。庭師金欲 しさで殴られ殺害
*スラバヤ(東ジャワ)のカフェでの火災で邦人らが死亡した事件、店に不満の大学生を逮捕
*アチェのテロ組織指導者と思われるソナタをの隠れ家で逮捕。デ大使館爆破計画発覚
*カリマンタン師団を二分割、東~南カリマンタンを管轄するムラワルマン師団を設置
*首都の自動車車両登録台数5月初め時点で560万台超、うち二輪車は390万台。
*来年から国際財務報告基準(IFRS)導入スタート。全上場企業は2012年までにIFRSへ合わせる。

|

« KPMの運輸省は何 | トップページ | DepHubは運輸省(交通省) »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の投資環境関連ニュース:

» 年利48%の実績・リアルタイム  株式個別銘柄配信 [教えてあげたい]
 今回のご提案は上記のとおり、ずばり、  「200万円をたった3年で3100万円... [続きを読む]

受信: 2010年7月 8日 (木) 17時37分

« KPMの運輸省は何 | トップページ | DepHubは運輸省(交通省) »