« ポルノからも声掛かるHotman氏 | トップページ | 苦境のスハルト長女Tutut »

2010年7月27日 (火)

Bulshit Berisik Bisik

Hotman氏のインタービューはいつだったのか、以前にも豪州のABC放送(2005年7月)で全く同じ事を答えている。こうである。

"There is no lawyer in the world is clean. All the lawyer usually hypocrisy help and I try to reduce my hypocrisy a little bit. If you keep saying Australian lawyer, American lawyer they are all clean, that's totally bullshit."

Bullshitは映画等で聞いた事はあったが活字で見るのは初めてであった。Bullshitを分けると雄牛の大便になるがどちらにも「ほら」や「くそ!」の意味があるので重ねると意味が強くなるので「あほ抜かせ!」であろうか
音で似たインドネシア語はBerisik(ジャカルタ語)でこちらは「やかましい、うるさい」で相手を拒否する意味では一脈通ずる所があるが兄弟でもない。また似た音読みにbisikがありこちらはなんと「ひそひそ Pelan-pelan」の意味である。バーの女の子(20歳近辺の田舎娘)にも聞いたら、英語のBullshitはインドネシアbulshitと書いて意味を知っており驚きでした。

|

« ポルノからも声掛かるHotman氏 | トップページ | 苦境のスハルト長女Tutut »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

pelan-pelanはゆっくりの意味。ヒソヒソはないだろう。
bisik-bisikとか或いはきっとkasas-kasus 噂になるかも。
busetはbulsitより猶悪い意味か

投稿: 西見 | 2021年2月20日 (土) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bulshit Berisik Bisik:

« ポルノからも声掛かるHotman氏 | トップページ | 苦境のスハルト長女Tutut »